1. TOP
  2. 美肌になるべく行ってきました♡ニードルセラピー体験記
Sponsored Link

美肌になるべく行ってきました♡ニードルセラピー体験記

a1180_012677

キレイは日々の積み重ねが大切!だと思いますが、たまにはプロの手を借りてキレイになるのもいいですね!
ということで美容外科に行ってきました。

最近は雑誌、CMなどでもよく見かける美容外科、美容皮膚科。
行ってはみたいけど・・興味はあるけど・・
実際に行ったことがないって方も多いかと思います。
そこで今回は私が受けた『ニードルセラピー』という施術についての体験記を紹介します。

Sponsored Link

ニードルセラピーとは

髪の毛よりも細い医療用の針を皮膚にさしてごく小さな傷を作ることにより皮膚内部を活性化させる最先端の施術です。
小さな傷を作ることで皮膚の創傷治癒反応を促し、皮膚の再生、入れ替えをおこないます。
極微細な穴が穿くことにより、皮膚細胞から様々な成長因子が分泌されるため、お肌の入替えに必要な真皮内のコラーゲンが増加し、肌を元気にし、若返らせることができると言われてます。
また、施術によって開けた極微細な穴から直接真皮層に薬剤を導入することでより効果的な皮膚の再生が行われるそうです。

従来からの手動のダーマローラーと違い、オートマティック駆動させることで肌をさす力が均一なのでダウンタイムが短い、目元や口元などにも対応可能だそうです。

また、CO2などのレーザーによる治療とは違い針を使用しているため熱や電気によるダメージもないと言われてます。
そのため、ダウンタイムが短く敏感肌や色黒の方でも受けることができる治療だそうです。

ニードルセラピーに向いてる方

以下のような方に向いてると言われてます。

   ニキビ跡や肌の凹凸が気になる方
   毛穴の開きが気になる方
   小じわをどうにかしたい方
   肌のハリの衰えを感じている方
   やけどの跡が気になる方

施術開始

それでは、いよいよ施術開始です。
まずは、クレンジング。メイクを落とします。
そして、先生のお話。カウンセリング
ニードルセラピーとは、効果、施術内容について説明を受けます。
そして写真撮影。

いよいよ施術台へ。
針を顔の上で転がすので、当然ですがそのままだと痛い。kkk)
ってことでまずは麻酔をします。
麻酔といってもクリーム状の麻酔です。
クリームの麻酔を塗布して40分くらいおきます。
ひんやりとしたクリームと電気毛布の気持ち良さで次第に夢心地へ。うとうとうと。
夢うつつ状態のところに、先生が登場。

クリームを拭き取って施術開始です。
成長因子を顔に塗ってもらいながら、
グイーンと鳴るローラーを顔の上でゴロゴロ。

麻酔はしたけど、いいいいいたい!痛い!
けど、ガマン。
キレイになるためちょっとガマン。お金もかかってるしちょっとガマン。

部位と針の長さによっては多少の痛みもありました。
流血してるのかガーゼで止血しながらゴロゴロ。s_IMG_1072

施術自体は15分くらいでおわりました。
施術後は顔が真っ赤でした。。
元々赤くなしやすいっというのもありますが。。。

いや~けっこうひどい状態でした(笑)

そのあとは15分くらい冷やして終了しました。そして顔がヒリヒリ。当日は入浴は控えて、帰宅後も冷やして、処方の軟膏をクリームを塗ってくださいとのことでした。

 

施術後

顔のヒリヒリ感はその日のうちになくなりましたが、赤みと内出血しました

そして3日くらいは赤みが続きました。処方してもらったビーソフテンクリームを塗ってケア。

5日くらいたつと赤みと内出血もひいてキレイになりました。が、まだ乾燥するので保湿してます。毛穴も縮まって、リフトアップした感もあります。嬉しい!この状態を継続するためにも日々のお手入れもがんばろうっと思った体験でした。

以上、私の美容外科での『ニードルセラピー』体験記についてでした。顔風水によると、肌はすべての土台で美と運を司る根源的なパワーを意味しているそうです。美肌はキレイに基本なんですね。

お役にたてましたら幸いです。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

a1180_012677

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • いちご鼻の解消したいなら「リメリー」その8つの理由とは?

  • イビサクリームを最安値で買えるのココでした!黒ずみで悩んでる方は必見です!

  • 足の裏が臭い女子必見!納豆のような強烈なニオイを解消する方法

  • 遺伝子によりちがう!?体型別ダイエット成功の秘訣とは?