1. TOP
  2. 女性必見!たった1ヶ月でできる肌をキレイにする方法20選
Sponsored Link

女性必見!たった1ヶ月でできる肌をキレイにする方法20選

canstockphoto9415808 (1)

1か月後に結婚式がある。

1ヶ月後の大切な日のために。

だから、何としても肌をキレイにしないといけない。

肌を1ヶ月で今よりキレイにするには、洗顔方法やお手入れ方法、普段の生活習慣を見直すことが大切です。

具体的な方法をお伝えしていきますので、最後まで読んでみて、取り入れてください。

自宅で今日からでも実践できる方法ばかりです。

Sponsored Link

しっかり洗顔する

053bd7d4e44e458a5ab6b7c7abc2a61d_s

まず。1ヶ月で肌をキレイにしたいなら洗顔方法の改善は必須です。メイクや皮脂汚れはしっかりと落としきりましょう。

洗顔は肌をキレイにするための基本です。

肌に残った皮脂は、時間が経つにと酸化され肌老化の原因とされています。汚れを落としてかさつかない程度に、かつ皮脂汚れは落としきりましょう。メイク落としてでささっと落としたら、ダブル洗顔は薬局とかに売ってる固形石鹸でも汚れは落ちます。そしてできれば10時までには洗顔するようにしましょう。

角栓をためない

毛穴が開いてるとどうしても溜まってしまうのが角栓です。

角栓とは皮脂と角質が混じりあったものです。小さな白い塊のことです。キレイな肌になるためにはあってほしくないもの。

また、あごなど毛穴が開いでもいないところにも溜まってしまいます。

皮脂をためないためにもきちんと洗顔することが大切です。顔がベタついてきらたら、ティシュオフしてパウダー(お粉)でテカリを押さえましょう。定期的なホームピーリングなどもいいでしょう。

保湿する

人間の肌には元々セラミドなどの天然の保湿成分が備わっています。しかし年齢とともにその量は低下すると言われています。ですので、保湿成分の入った美容液などでの保湿が大切になります。
具体的には、セラミド入りの化粧品がオススメです。

セラミドは肌の保水成分ですが、年齢とともに減少していくので、補わなくてはなりません。
セラミド入り美容液などで補ってください。
美容液だけは、ちゃんと美容成分の入ったものがいいですよ!そしてケチらないこと

ホットタオルを活用する

042ff95270453f93f4eeb3f35211bceb_s

ホットタオルは手軽で簡単でそれでいて肌のコンディションを上げてくれます。お金をかけずに肌をキレイにしてくれます。

夜洗顔後、ホットタオルを顔にのせて、30秒くらいおく。肌の血液循環を高めてくれ、毛穴詰まりもとれやすくなります。

肌断食する

休みの日にはスキンケアせず、メイクもしない。肌を休ませてあげる。女優さんなどでも実践されてる方がいるそうです。肌にも休息が必要です。

生活習慣を見直す

UV対策は必須

 pexels-photo-235496

晴れの日はもちろん曇りの日でも日傘をさすようにしましょう。

室内だからって油断は禁物です。紫外線の中でも真皮層にまで届くと言われているA波は、ガラスを通します。

真皮層にまでとどいて、コラーゲンを破壊、しわの原因になってしまいます。

お風呂のお湯に毎日つかる

キレイな人はやってる率が高い、お風呂のお湯に浸かること。寒い冬だけでなく、暑い夏でもできたら1年中お風呂でお湯に浸かるのが理想です。

お湯に浸かることで、血流が良くなり、血行がよくなります。水圧で血管やリンパも刺激されるので内臓機能も刺激されると言われます。

また、半身浴よりも首まで浸かる全身浴をはじめにして、体があたたまったら半身浴に切り替えるほうが体もあたたまります。

耳をもむ、まわす、こする

IMG_1585

耳は小さいですが、全身につながるツボがぎゅっと凝縮されています。その数100~200とも言われています。押すことで刺激が内蔵に伝わって体が活性化され、健康的な体へと導いてくれます。また美肌や食欲抑制につながるツボもあると言われています。

参考:簡単で美容にいいこといっぱいの耳マッサージ

できるだけ早く寝る

12時半、できれば12時まで寝ることが理想です。規則ただしい睡眠はお肌の再生タイム。

また、眠り始めてから連続した3時間の睡眠をとると成長ホルモンが分泌されると言われています。成長ホルモンはキレイのカギです。

参考:女性必見!成長ホルモンを味方にしてキレイになる9つの秘訣

からだを温める

これから夏。暑くなる季節ですが、室内では冷房で寒くて体を冷やしてしまうこともありえます。

冷えや冷え体質だと、肌のターンオーバー機能が低下します。そうすると肌荒れなどのトラブルにつながりかねません。また、血流もダウンするので、くすみやシワなどを招きかねません。

食材には、体をあたためるものと、冷やすものがあります。あたためる食材も積極的にとるようにしましょう。

食生活を見直す

ローズヒップティーを飲む

 

tea-314614_640 (1)

 

ローズヒップティーは美肌効果が高いお茶と言われています。というのもビタミンCが豊富に含まれているからです。

また、ビタミンCは紫外線の影響を押さえ、コラーゲンの生成や肌の再生を促すと言われています。毛穴にはビタミンCとよく言われていますね。化粧品ではビタミンC誘導体が推進されることが多いです。

朝お白湯を飲む

白湯を飲むことで、内臓が温まり血行がよくなることで新陳代謝が活発になります。

内臓の温度が1℃上がると免役力が約30%上昇するほか、基礎代謝も約10~12%上がると言われています。

内臓機能が温められることで、内臓が活発に働くようになり、消化機能を促進し体内の老廃物を流しだします。

参考:必見!キレイな人は飲んでいる魔法の飲み物【白湯】

甘いものを食べ過ぎない

甘いものは美味しいですが、急激に血糖値を上げてしまいます。急な血糖値の上昇は肌の老化の原因となる糖化を招きます。

コラーゲンなどのタンパク質が糖と結びつくことで硬くなりシワの原因となると言われています。ちょっとずつ、ちょこちょこ食べるのは、その度には血糖値が上昇するのでよくないです。

甘いものを食べるならまとめてとるほうがいいです。

スナック菓子をなるべく食べない

スナック菓子はサクサクしていて美味しいです。

しかし油で揚げているものは酸化します。活性酸素が多量に含まれてしまいます。活性酸素は全身の細胞に影響を与え、酸化の原因となります。代謝の低下、老化を早めまてしまいます。

高脂肪食を食べ過ぎない

高脂肪を食べ過ぎると、血液中に脂肪が溢れ皮脂腺を刺激し皮脂の量が増えてしまいます。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴が開く原因となります。

高脂肪食は美味しいし、タンパク質などは体に必須です。

高脂肪食ばかりを大量にとるのではなく緑黄色野菜などもいっしょにバランスよく食べることが大切です。

脱トランス脂肪酸

トランス脂肪酸とは、植物性油脂から生成される人工的な脂肪酸のことです。取りすぎると悪玉コレステロールを増やすと言われています。アメリカでは、トランス脂肪酸の含有量の食品表示が義務付けられています。

クッキーやケーキ、パンなどに含まれてることが多いので取りすぎは意識したほうがよさそうです。

ネバネバした食べ物を食べる

ネバネバした食べ物は、肌に潤いを与えると言われてます。また、腸にもいいと言われています。

腸と肌の関係は密接で、「肌は腸を映す鏡」なんて言われています。美肌のためだけでなく、健康のためにも、腸内環境は常に良好な状態でいたいもの。

ネバネバした食材といえば、オクラ、山芋、アロエ、蓮根などです。これらの食材は、体内にとどまる時間が長いため潤いアップにつながり、乾燥から体を守り、カルシウムの吸収やタンパク質の消化を促進するため、腸の環境をよりよく保ってくれるのです。

メンタルからキレイな肌になる

コルクボードにキレイな人の切り抜きをはる

IMG_2630 (1)

出典:http://thebeautymodel.com

キレイなイメージを脳に焼き付けることは大切です。

特に寝る前の5分間に見たものは脳に残りやすいです。キレイな人を眺めて寝るようにしてみましょう。

イライラしない

イライラすることで、ストレスが溜まってしまうと自律神経がアンバランスになり、全身の血管が収縮して血行不良になってしまいかねません。そうすると体内に疲労物質が蓄積してしまい、肌へ悪影響を及ぼしかねません。

イライラしたら、なぜ自分は今イライラしているのか?なぜか?なぜか?をつきつめて原因がわかるとイライラが収まると思います。

気にし過ぎない

どこがどのような状態かの現状把握は確かに大切です。

しかし、そこに意識が集中してしそのイメージが脳に入ってしまうのはよくない。

それよりもキレイになったイメージ、キレイな肌になって嬉しいというイメージを脳にいれるほうが大切です。

まとめ

以上、肌をキレイにするために今日からでもできそうなことをまとめてみました。

キレイになりたいというお役にたてましたら幸いです。

さき
いろいろあるけど、どれからしたらいいか迷う・・・
編集部
そうですね。いろいろ紹介したんで。
一番悩んでることは何ですか?
さき
毛穴の開き。特に鼻。それから30過ぎてからたるみ毛穴も気になって・・
編集部
毛穴に悩んでる人って多いんですよね。
では、洗顔を見直すところから初めてみてはどうでしょう。あと保湿は必須。
毛穴に悩んでるなら、この下の記事も読んでみるといいかも!!
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

canstockphoto9415808 (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 何をやっても痩せないのは『水毒』のせいかも。原因と改善法とは?

  • 塩断食でむくみ解消へ。体に溜まった『古塩』を排出する方法とは?

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?

  • ご機嫌力を上げる方法とは?今年こそ美と幸せを手に入れたい方必見です!