1. TOP
  2. 悲しいことに毛穴が目立ってしまう。2つの原因について
Sponsored Link

悲しいことに毛穴が目立ってしまう。2つの原因について

美容
  440 Views
hygiene-870763_640

開いてしまった毛穴をなんとかしたい。なんとか閉じたい。毛穴が開いてしまってる人に共通する悩みですね。

一度開いてしまった毛穴は、そもそも閉じてくれるのでしょうか?

Sponsored Link

 

毛穴の数

毛穴の数ですが、1㎠で約400〜600個と言われています。

400〜600個もあるんですよ。

狭い中にたくさんの毛穴があるのです。毛穴と毛穴の間隔がとても狭いため、重なることで大きく見えてるんだそうです。

目立つ毛穴は毛穴と毛穴の重なりが原因ということになります。

そして、毛穴自体の数は、生まれた時から変わりません。大人になって増えたというわけではなく、赤ちゃんの時から変わらないのです。

毛穴を閉じる力

ただ、赤ちゃんの肌は毛穴を閉じる力が高いのです。というのも、赤ちゃんの肌には、柔らかいⅢ型コラーゲンが多いため、一度開いた毛穴でも閉じる力があります。

それが、大人になるにつれて、この力が弱まってしまい、毛穴が開いたままで目立ってしまうのです。

そう、毛穴の周りのコラーゲンが硬くなり、開いたまま固定される。そして、毛穴が目立った肌になる。

10代の頃は主に皮脂の分泌が過剰で開いていた毛穴。

皮脂が過剰に分泌され、それが汚れと混じって角栓となり毛穴につまる。つまり毛穴。

大人になってからも、30代になってから目立つ毛穴には他要因も考えられます。

毛穴が開く原因

それは、紫外線とストレス。

ポーラの研究によると、紫外線やストレスにより、コラーゲン組成が変化することで、毛穴が開きっぱなしなんてこともあり得ると言われています。

毛穴の周りのコラーゲンがが硬くなり、毛穴が開いたまま固定されてしまうとしたら。

それが、紫外線とストレスだとしたら。

毛穴が目立つ原因は、紫外線とストレス。

やっぱりUVケアは必須ですね。

それと、ストレス。

イライラは肌にまでよくない。

大人になったら、30代を超えたら自分で自分の感情をコントロール、イライラをコントロールすることが大切です。

キレイのためにも。

つまり、毛穴を閉じるためには、ケアプラス紫外線対策プラスストレスを溜めないこと。これが必要だと思います。

まとめ

毛穴を隠すコスメに頼るよりも、根本から毛穴をケアしたい。スッピンでも素肌そのものがキレイ。

毛穴もシミもくすみもたるみも何もない肌。そんなキレイない肌で一生いられたら幸せだなと思うのです。

だって肌は土台だから。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

hygiene-870763_640

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【お尻ニキビ】痛痒いし、恥ずかしい。早く治すための方法とコツとは?

  • 何をやっても痩せないのは『水毒』のせいかも。原因と改善法とは?

  • 塩断食でむくみ解消へ。体に溜まった『古塩』を排出する方法とは?

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?