1. TOP
  2. なんとかしなきゃ手の老化。10歳老けて見えちゃうなんて。。。
Sponsored Link

なんとかしなきゃ手の老化。10歳老けて見えちゃうなんて。。。

dandelion-54314_640

何かを渡したり受け取ったりする際に意外と見られていますよ。あなたの手。

顔よりも早く老けると言われる手。

顔は若く見えても、手を見たらわかるなんて言われることからも、手は老化のサインがあらわれやすい、他人からの視線が注がれるパーツなことがわかりますね。

顔は、若くても手が老けてたら、おばさんと思われてしまいかねません。

手が老けてると若作りしてるとみられてしまいかねません。

どんなにスキンケアやメイクをがんばって、20代の見た目をキープしていたとしても、手が老けていたら手元を見て40代後半に見えてしまって・・・

「なんだ若作りか。」なんて思われてしまっては悲しいですね。

だから、顔と同じように手の老化を防ぐことが大切なのです。

Sponsored Link

 大切なのは、見た目と質感

目指せ。白魚のような白い手

首筋と同じように年齢が現れやすいと言われる手の甲。

年齢とともに浮いてきてしまいやすい手の甲のシミ。

顔だけじゃなく、手にもシミはできてしまうのです。手にシミがあるだけで、いっきに老けた手に見られてしまいます。

だから、顔と同じように紫外線対策が必要なのです。

それに、じつは、手って顔よりも紫外線を受けてるパーツなんです。その量は2倍なんて言われたりもします。

だから手の老化を防ぐためにも紫外線対策は必要です。

保湿+日焼け予防なら

FullSizeRender-36

出典:ロート製薬

「メンソレータム薬用ハンドベール美白」

プラセンタエキスなど美白有効成分の入ったハンドクリームです。

手肌のあれを防ぐ等のケアをするだけでなく、美しく白い手肌を守るクリーム。また、UVカット機能付き(SPF22)で紫外線対策にも。しっかり保湿すると同時に、メラニンの生成を抑制してしみ・そばかすを防ぎます。

手袋をする

自転車に乗るときや屋外にいる時は手袋をはめるようにしましょう。UVカット用の手袋も様々なタイプが売られています。できたら腕まで保護するものがいいでしょう。

ハンドクリームは、常備して。

手は毎日無防備に晒されています。

手は、顔と違い皮脂腺や汗腺が少ないパーツです。自ら潤う力がただでさえ弱いのに毎日いろんなものに触れたり、何度も手を洗ったり、水仕事をしたりと酷使してしまっています。

だから、乾燥してカサカサになりやすい。

乾燥したカサカサの手ではおばあちゃんの手のようにみえてしまいますね。

手の老化の元です。

それでは手の老化を防ぐために実践したい習慣についてお伝えします。

ハンカチを持ち歩く

女性として当然の習慣ですが、手を拭くためにもハンカチは必須アイテムです。

手を洗ったらしっかりと拭くことが大切です。手の拭きのこしで、手がぬれていると、水分が蒸発するときに、肌の水分も奪われ乾燥が家族してしまいます。

お手洗いによっては、ハンドドライヤーがあるところもありますが、なかったり、停止していたりする場合もあります。

そんな時は、手をぬれたままにして自然乾燥しようと思ってしまいがちですが、いけません。

手をきちんと拭くためにもハンカチは持ち歩きましょう。

バックに1つハンドクリーム

次に大切なのが「保湿」。保湿してあげるだけでも美しい手は保たれます。

ただし、ハンドクリームはただぬればいいっとものではありません。

ハンドクリームが逆効果に・・・なんてことになってしまわないためにも使用法、容量が重要なのです。

まずは、冷たい手にそのまま塗りたくるなんてことはやめてください。

ハンドクリームを塗る前には、両手を軽くこすりあわせて手を温めておきましょう。中でも手の甲は冷えやすいので、反対側の手のひらで包むようにして温めます。

そして、とりあえずしっとりさせたいからと塗りたくるのもよくありません。

一般的なハンドクリーム約5mm程度のクリームが出るタイプの場合、3~4cmほど搾り出すと適正量の1g=肌に負担が少ない量となるそうです。

また、ハンドクリームをただ伸ばして終わりではなく、マッサージしながら手指のすみずみまで浸透させましょう。マッサージすることで、筋肉の緊張を和らげ血流をよくします。スッと伸びる若々しい手をつくる秘訣です。

おすすめのハンドクリーム

姫気分になれるジルスチュアートのハンドクリーム

FullSizeRender-35 のコピー

出典:jillstuart

家事の時はゴム手袋を

ついつい素手のままやってしまいがちな食器などの洗い物ですが、洗剤を使って家事をする時にはゴム手袋を使うようにしましょう。

洗浄力の強いものに素手で触れることは手荒れの原因になってしまいかねません。毎日の積み重ねで手がガサガサになんてなってしまわぬように、食器を洗う時はゴム手袋をしましょう。あらかじめハンドクリームを塗ってその上からゴム手袋をするのもパック効果を得られてオススメです。

週に1回はスペシャルケア

スクラブケア

古い角質がたまって硬くなってる手にクリームを塗っても角質がバリアになってしまい浸透を妨げてしまいます。

週に一度は、スクラブケアをとりいれましょう。

ただし、乾燥が酷くて、あかぎれしている時などは避けてください。

乾燥がひどくて亀裂が入ってひび割れ状態が入ってってしまってる血行不良な時は、保湿力が長く続くハンドベールがオススメです。

クリームのピンクはビタミンB12の色です。

FullSizeRender-35 のコピー 2

出典:ユースキン

こちらのハンドクリームは使用感はしっとりしていて、しばらくするとさらさらになり気になりません。

肌にうるおいをもたらしてくれ、保湿力があり、乾燥の改善に良いです。

一回の使用量も少なくて済みます。

ハンドパック

また、1週間に1度くらいはスペシャルケアとしてハンドパックをしましょう。

うるうるツヤツヤな手はネイルやアクセサリーもはえますね。

まとめ

40歳からもキレイでいるために必要なのはキレイな手

手は老化のサインが見て取れる場所。

毎日のちょっとした心掛け、習慣でキレイな手は手に入ります。

手力のある手になって、キレイな40歳ライフを送りましょう。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

dandelion-54314_640

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【お尻ニキビ】痛痒いし、恥ずかしい。早く治すための方法とコツとは?

  • 何をやっても痩せないのは『水毒』のせいかも。原因と改善法とは?

  • 塩断食でむくみ解消へ。体に溜まった『古塩』を排出する方法とは?

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?