1. TOP
  2. なりたい顔ナンバー1。北川景子のような白肌になる方法6選
Sponsored Link

なりたい顔ナンバー1。北川景子のような白肌になる方法6選

VhDkN4b8Cp_fAxo1471669974_1471669983

肌白くしたい…

どうしたら白くなれるかな…

欧米では褐色に焼けた肌がステータスと言われても、なお日本やアジア圏ではなお白肌信仰が高い。

雑誌の表紙や、化粧品のCMを飾るのはやっぱり白肌美人。

なりたい顔ナンバー1の北川景子もやっぱり白肌。

肌の白さが顔立ちの美しさをさらに引き立ててますね。

白くてツヤのある肌に憧れますよね。

陶器のような艶めく白肌。

エスケーツーの綾瀬はるかを見るたびに、やっぱり肌が一番だと思ったり。

あんな肌になりたいと。

肌の色を白くするには、毎日の習慣が大切。

予防とケア。

白肌になる方法を紹介します。

Sponsored Link

白肌になる方法

紫外線対策を怠らない

Op5oYLHRMq1_gQG1472912683_1472912695

UVケア、日傘は必須です。

例えば、なにもつけずに日中洗濯物を干したり、近くだからとそのまま買い物に出かけたり、短時間だからとUVケアせずに外出していませんか?紫外線は夏の日差しが強い時だけ降り注いでるものではありません。季節を問わず、晴れの日も曇りの日も1年中降り注いでいます。

ちょっとだからの油断していませんか?

その少しが積もりに積もってシミへとつながるのです。

紫外線には、A波とB波があります。

A波は浴びてる実感がないかもしれませんが、ガラスも通過します。

室内でも油断大敵なのです。

白肌の基本はUVケアからです。

紫外線ケアするなら、SPFとPAの値を確認して選びましょう。

SPF値は主に紫外線B波による日焼けを防ぐ指標、PA値は主に紫外線A波によるダメージを防ぐ指標です。

SPFは数値が高い方が、PAは+の数が多い方が防御効果があります。

化粧品工業会の指針では、日常生活ならSPFの値は、15〜30程度とされています。

また、日傘を活用しましょう。

日傘の色ですが、やはり黒がベターです。

ただし、白でも顔に日陰を作ってくれますので、使わないよりは使った方がいいです。

紫外線は、一瞬でも浴びると肌内部にメラニンを作れという信号が生じてしまいます。

だから、紫外線を事前に浴びないことが大切。

実際にメラニンの生成が始まるまでは3日ほどかかるのでその間に美白ケアをするようにしてください。

しっかり、紫外線対策をしましょう。

紫外線の種類についてはこちらも参考にしてください。

紫外線の種類って?

 

美白効果の高いとされる食べ物を食べる

G1ouiVwV6agXeOi1472911981_1472912011

毎日毎日、ジャンクフードばかり食べていませんか?

栄養が偏った食生活を続けていませんか?

私達人間の体は、食べた物によってできています。だから栄養があるものをバランスよく食べることが大切。そして、白い肌になるためにも日々の食生活はとっても大切です。

食べ物による体の内側からのケアもとっても大切です。

シミは、漢方でいうところの、気・血・火の滞りが肌表面に現れたものです。

シミのできない肌にするためにも食生活は重要です。

まずは、バランス良く食べましょう。

バランスよく食べるためには、

『ま・ご・は・や・さ・し・い』

を意識して食べるようにしてください。

ま・・・豆類。タンパク質、ミネラル、食物繊維が豊富です。

ご・・・ゴマ、アーモンドなどナッツ類。不飽和脂肪酸、ミネラルなどを含みます。

    ゴマは、老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素が含まれています。

は・・・わかめな、ひじき、のりど海藻類。ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれています。

や・・・野菜。ビタミン、ミネラル、食物繊維を含みます。

    ほうれん草やトマトなど色の濃い緑黄色野菜はβカロチンや、ビタミンCが豊富です。

さ・・・魚。タンパク質、DHA、EPAなどが豊富です。    

し・・・しいたけ、エリンギなどキノコ類。ビタミンB群など含まれています。

    しいたけは、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富に含まれています。

い・・・いも類。炭水化物、糖質、ビタミンCや食物繊維が豊富です。

    根菜類は腸内環境を整えてくれます。

    肌は腸を映す鏡と言われるくらい、腸内環境を整えることは美肌につながります。

    肌のキレイは美白でも基本です。   

また、食べ物などで体の中から紫外線に対する抵抗力を高めるようにしましょう。

抗酸化力がある栄養素の代表と言えるのがビタミンCです。

ただし、レモンに含まれるソラレンという物質は日焼けを促進してしまいますので、朝にレモンは控えるようにしてください。

またポリフェノールも抗酸化作用が高い栄養素です。

シャケなどの赤い食べ物も体の中に活性酸素が溜まるのを防いでくれます。

抗酸化作用を高める食材とレシピについては

こちらをクリック

また、はちみつも美白効果があると言われています。

はちみつの美容効果について詳しくは

こちらをクリック

レーザー治療

クリニックでは様々な美白治療があります。効果を早く得たいなら、また普段のお手入れのプラスアルファとして、クリニックでのレーザーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

▪️カーボンピーリング  

黒いカーボンを顔に塗ってレーザーを照射していきます。

肌の奥の真皮層を刺激して、シミの元になるメラニンを減少させ、お肌のくすみを解消へと導くレーザーです。

さらにシミ・ニキビ・赤ら顔・毛穴・小じわなどの多様なお肌の悩みをトータルケアするレーザーです!!

▪️スペクトラ

今までどうしようもなかった「肝斑」の治療が可能なレーザーです。

肝斑はレーザーによっては余計に濃くなってしまうこともあるのですが、スペクトラなら最新のトップハット型レーザーを弱い出力で照射します。

他のQスイッチレーザーでは不可能だった、肝斑から肌の若返りのノーダウンタイム治療まで幅広いニーズの治療が受けられます。

スペクトラを照射したら、顔のトーンが明るくなったと言われました。

波長を調整することで肝斑だけでなく、毛穴の開きにも対応可能なレーザーです。

照射時は、毛に照射してしまうと白くなってしまうため、眉毛にあたらないように保護テープを貼って照射します。

産毛も白くなるため、顔のトーンが明るくなり、白くなったねって言われます。

▪️フォトフェイシャル

肌に光を当てて沈着しているメラニンにダメージを与え、コラーゲンの生成を活性化させることで、シミ、くすみ、肌の色ムラを改善し、顔全体を美白しながら、あらゆる肌悩みを一気に解決します。

照射時間も短く、終了後すぐにメイクができる手軽さも魅力です。

フォトフェイシャルを照射後、黒いかさぶたのようになって薄くなりました。

塗る美白、ハイドロキノン

塗る漂白剤と言われるハイドロキノン。チロシナーゼ抑制効果があります。

皮膚科などのクリニックで処方してもらう外用薬です。

ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤であり、さらにメラニン色素を作るメラノサイトに対して細胞毒性があります。すなわち、しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする漂白剤です。

濃い濃度塗ったり、投薬量が多くなると赤みやかゆみを生じる場合があります。

クリニックの指示に従って塗るようにしましょう。

使用上の注意点としては、塗った後日光に当たるのは厳禁です。

正常な色素が抜けてまだらに真っ白になることもあります。

必ずシミの部位にだけピンポイントで塗るようにしましょう。

*チロシナーゼはメラニン色素を作り出す酸化酵素のことです。

美白化粧品でケアする

8IkNpxDQ6DZ2wby1472911830_1472911845

白肌効果を謳った美白化粧品は数多くありますが、選ぶ際に大切なポイントは美白成分を確認して選ぶことです。

パッケージをみてなんとなく効きそうだからとか、ドクターズコスメとか名前に惹かれて、効きそうだとかイメージで選ぶのではなく、ちゃんと美白成分が入ってるかどうかを確認して選ぶようにしましょう。美白有効成分は約20種類ぐらいあると言われています。

美白成分が入っていなければ、美白効果は期待できませんからね。

主な美白成分

▪️ビタミンC誘導体

  メラニンの過剰生成を抑えて、黒色メラニンを淡色化する働きもあります

▪️m-トラネキサム酸

  肝斑に効果があると言われています。また肌荒れの予防にもなります

▪️アルブチン

  美白効果のあるハイドロキノンの誘導体です。

▪️プラセンタ

  保湿、美白効果、チロシナーゼ抑制効果があります。

▪️コウジ酸

  酒や味噌、醤油の醸造に使われる麹のコウジ菌で作られた成分。チロシナーゼ抑制効果があります。

▪️ルシノール

  北欧のもみの木に含まれる成分をヒントに作られた成分。肌への浸透性がよく安定性も高い。

  メラニン生成を阻止し、チロシナーゼ抑制効果があります。

▪️D-メラノ

  ナイアシン(ビタミンB3)の一種です。メラニンの過剰生成を抑えつつ、

  メラノサイトから表皮細胞への受け渡しをブロックする働きがあります。

▪️リノール酸

  紅花油などの植物油から抽出される西武。チロシナーゼ抑制効果があります。

そして美白には保湿も大切です。乾燥はシミの大敵です。乾燥すると肌の台車が低下してしまいます。

白肌のためには、乾燥させないように保湿も心がけるようにしてください。

洗顔時に肌をこすらない

顔をゴシゴシ洗っていませんか?

肌を擦ってしまうと摩擦でメラニンを生んでしまいます。

それが肌の黒ずみやシミの原因となってしまいます。

肌や優しく丁寧に、こすらないように洗うようにしてください。

まとめ

今回は、白肌になる方法について紹介しました。

顔の中でもっとも大きなパーツである肌。

肌が白くて綺麗。それだけで一目を引きますね。

肌が白くて綺麗なだけで、輝いて見えますね。

白くて綺麗な肌は何物にも替え難い財産のようなもの。

日々のお手入れとスペシャルケアを組み合わせて綺麗になってください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

まずは、肌からキレイにしたい方へ。1ヶ月で肌をキレイににする方法を紹介してます!

1ヶ月で美肌になる方法

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

VhDkN4b8Cp_fAxo1471669974_1471669983

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【お尻ニキビ】痛痒いし、恥ずかしい。早く治すための方法とコツとは?

  • 何をやっても痩せないのは『水毒』のせいかも。原因と改善法とは?

  • 塩断食でむくみ解消へ。体に溜まった『古塩』を排出する方法とは?

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?