1. TOP
  2. もうこれ以上老けて見られるのはイヤ!目の下のクマを治す方法最新版
Sponsored Link

もうこれ以上老けて見られるのはイヤ!目の下のクマを治す方法最新版

92bdc8eeade5681d17c31cb1dab992ae_s

一言にクマと言っても、実は3種類あるんです。

鏡を見ては、

あー。このクマ…どうにかならないかな…。

顔色悪く見えるし。

疲れて見えるし。

老けてみえるし。

目がどんよりして見える。

ほんとどうにかしたい。

と悩んでいませんか?

私たち女性が最も気合を入れてメイクする箇所である目元。

クマがあるだけで、目元の印象がどんよりするとお悩みの方が多いのです。

目元の皮膚はとても薄くデリケート。また目の下は皮下脂肪が少なく、皮脂腺も少ないため、ハリや弾力を維持しにくい箇所なんです。

そしてクマといってもその原因と見た目により青クマ、茶クマ、黒クマの3種類にわけられます。

目の下のクマでお悩みの方に、クマができる原因とクマの治し方、対策方法についてお伝えします。

Sponsored Link

クマの種類と原因

それでは、クマの種類ごとにクマができる原因についてみていきましょう。

青グマ

pYzLOx9gHhLohUL1473608470_1473608512

出典:くま治療本部

血液の鬱血によります。

目の下を引っ張って、少し色が薄くなるのなら、青色のくまです。

寝不足が続いた時にできるクマです。

また、冷え性の人や疲れてる人にも見られます。

冷えや疲れによって、目の周りの血液がよどみ、それが皮膚を通して表に透けて、青くみえてクマとなります。

生まれつき皮膚が薄い人にもできやすいくまてす。

歳を重ねるにつれ、コラーゲンが減って皮膚が薄くなると更に目立ってくることがあります。

黒グマ

6Sqiu9Jy8cnCyD31473608386_1473608410

出典:くま治療本部

手鏡を持って上を向いたときに薄くなれば、黒色のくま

むくみとたるみによるくまです。

下まぶたの薄い皮膚が加齢でたるみ、影ができたものです。

影なので、影がなくなれば、くまはなくなります。

影なので、コンシーラーで隠すことができません。コンシーラーで隠しきれないなら、黒ぐまの可能性が高いです。

茶グマ

9Bxzz0moXU9475b1473608552_1473608573

出典:くま治療本部

目の下を引っ張っても、薄くならないのなら、茶色グマです。

目の下な小さいシミができ、それが連なってクマのように見えるものです。

アイメイクを落とす際にこすって落としていたり、目をこする習慣があると摩擦によりできてしまうことがあります。

こすることで、メラニンが生まれ色素沈着してしまいます。

メイクを落とすときや優しく丁寧に、普段から美白ケアを心がけることで防げるでしょう。

クマ対策方法

メイクで隠す方法

メイクでクマを隠すならコンシーラーの使用をオススメします。

カラーコントロール後のコンシーラ使用するといいです。

コンシーラーは色数が少ないので、肌にぴったり合う色を探すのが難しいので、コンシーラー浮きをなくすためにもカラーコントロールの後の方が、肌になじみます。

コンシーラーだけで隠そうとすると厚塗りしてしまい、ヨレの原因になってしまいます。特に頑固なクマの場合は余計です。

何よりかえって目立つ結果という残念な結果になりかねません。

また厚塗りすると乾燥してしまいがちになります。

ですので、カラーコントロールして、なるべく薄く塗るのがオススメです。

おすすめメイクアップ用品①

カバーマークのスティック状のコンシーラーをオススメします。

めちゃくちゃ長持ちします。そのまま気になる部分に塗り込むのもいいですが、小さいシミやニキビ跡などは指につけてからポンポン馴染ませるほうが綺麗につきますよ。

また、カバマークのファンデーションでもクマを隠せます。

指でポンポンと重ねています。

カバマのファンデは薄く塗るとカバー力低いですが、重ねてゆくごとにかなりカバー力があります。

コンシーラよりヨレなくて、ベースの肌に合って、これに落ち着きました。

おすすめメイクアップ用品②

KQgbsUCiS2289Ht1473682384_1473682402-2

キャンメイクのカラースティックがおすすめです。キャンメイクはプチプラなのに色が豊富で使えるものがおおいです。

青クマなら、07・アプリコット

茶クマなら、08・イエローゴールド

スティックを指にとり、気になる部分にゆびでポンポンと薄く重ねていきます。

*青クマに白っぽいコンシーラーはNGです。

メイク動画

トレーニングで治す方法

眼輪筋とは、まぶたを開け閉めする重量な役割のあるドーナッツ状の筋肉のことです

日本人は、骨格上、目の周りに脂肪が多くつきやすいです。

まぶたの脂肪を支える筋肉を動かす機会が少ないと、目の周りの筋肉が衰えがちになります。

本来ならば脂肪や皮膚全体を目の周りの筋肉がしっかりと支えているのですが、加齢により筋肉が衰えると筋力が弱まり、必然的に皮膚がたるんでしまい、クマができやすくなります。

ですので、目の周りの筋肉である眼輪筋を鍛えることは黒クマ解消になります。

トレーンング①

開いて閉じる。

目をギュッと閉じ、5秒間キープ。その後、思いっきり目を見開き正面を見る。

これを1日3回くらい行いましょう。

トレーニング②

八の字を描く。

目をパチッと見開き、5回八の字を描く。反対周りも5回行う。

眼球を動かすことで目の周りの筋肉が鍛えられられます。

トレーニング③

顔、首を動かさずに、目の周りの筋肉を意識しながら、目だけ右側を見ます。

目のまわりの筋肉が、気持ちよくのびていることを意識しながら5秒間その方向をみつめます。

正面を向いて、反対側にも同じように動かします。

クリニックで治す方法

クマの原因ごとにいろいろな治療方法があります。

ヒアルロン酸

目の下のたるみ方がひどくない場合は、たるんで影になった部分にヒアルロン酸を注入してもらうことで目の下のクマが解消することがあります。ただし、ヒアルロン酸は徐々に吸収されていきますので、長期間のキープは難しいです。

PRP

自らの血液を採取し、その場で遠心分離機にかけ、血小板だけをとりだし、目の下に注射します。

自分の血液なので、ヒアルロン酸を入れることに抵抗には、こちらの方がいいかもしれませんが、即効性がありません。

サーマクール

たるみを手術しないで引き上げたい方

たるみやしわを腫れや痛み、傷がない方法でなくしたい方

切ったりすり治療ではなく、レーザーの照射によるリフトアップを図る治療なので、ダウンタイムがないといわれています。

トレチノイン+レーザー

茶ぐまを消すためにはレーザー治療(QスイッチYAGレーザーあるいはQスイッチルビーレーザー)とトレチノイン療法(軟膏治療)を交互に何度も繰り返す治療法がありますが、結果的に治療期間が半年~1年以上になることもあります。

ジェネシス

茶グマに効果的と言われる「ジェネシス」のヤグレーザーは、表皮のピーリング効果と、皮膚の深部へ熱を届ける効果があります。

ピーリング効果によって古くなった角質を剥がれやすくし、正常な新陳代謝を促すと共に、血行不良を改善させます。

レーザーが皮膚の深い部分まで届くため、コラーゲンが増え、肌のキメを整えてハリを出します。

美容点滴

目の下のクマの原因が色素沈着の場合は、高濃度ビタミンC点滴をする治療法がおすすめです。

濃度の高いビタミンCを静脈に点滴として注入することで、血液中のビタミンCの濃度を一気に上昇させることができます。

その結果、抗酸化作用が高まり、美白などの効果が期待できると言われています。

生活習慣を見直す

テレビ、パソコン、スマホの見過ぎに注意しましょう。

仕事でも長期間の使用さけ、1時間に10分の休憩がめやすです。

目を酷使せず、休ませてあげて下さい。

デスクワークでずっと同じ姿勢のままだと血の巡りも悪くなり、クマが出やすくなります。そんな時は、背伸びをするだけでもストレッチになります。

血の巡りがわるくならないように工夫しましょう。

また、しっかりと睡眠時間をとりましょう。

まとめ

クマを治す方法について紹介しました。

この記事を読み返して、あなたにあう解消法を見つけて下さい。

すっきりキレイな目元になってコンプレックスを解消して下さいね。

コンプレックスを克服したあなたが、毎日笑顔で過ごせるのを願ってます。

このサイトには、他にもあなたが、若くてキレイで可愛くいられるための方法がギュッと詰まってます。

ぜひ、あなたにあう方法を見つけて下さいね!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

92bdc8eeade5681d17c31cb1dab992ae_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • いちご鼻の解消したいなら「リメリー」その8つの理由とは?

  • イビサクリームを最安値で買えるのココでした!黒ずみで悩んでる方は必見です!

  • 足の裏が臭い女子必見!納豆のような強烈なニオイを解消する方法

  • 遺伝子によりちがう!?体型別ダイエット成功の秘訣とは?