1. TOP
  2. 流行りの外国人風には必須!ブリーチ後の髪の痛みを抑え
Sponsored Link

流行りの外国人風には必須!ブリーチ後の髪の痛みを抑え

IMG_0412.PNG

外国人のような明るい髪色にしたい。

今流行りのホワイトアッシュにしたい。

巻き髪がきまるようにメッシュをいれたい。

グラデーションカラーにしてみたい。

思い切って金髪にしてみたい。

なら、ブリーチは必須です。

でも、ブリーチって髪が傷むって言うし…

でも、外国人風のアッシュヘアに憧れるな…

ブリーチをしたいけど、髪が傷んだらと迷ってる方へ髪の痛みを抑えるブリーチ法をお伝えします。

Sponsored Link

ブリーチとは

7Sv0S2sR

出典:https://twitter.com/pamyurin

ブリーチは髪の色素を抜くことによって、カラーをいれやすくする薬剤です。

メラニン色素によって一般的な日本人の髪色は黒や褐色なのですが、このメラニン色素を漂白することで髪の色を抜いていく方法がブリーチです。

ブリーチを繰り返せば繰り返すほど髪は白に近いていきます。

黒髪を1回でホワイトアッシュのような白っぽい髪色やブロンドヘアーにすることはできません。

数回にわけてブリーチしていく必要があります。

また、赤や青、ビビッド色などに色を変えたいという場合にも、一度ブリーチ剤で髪の色素を抜いてから入れる必要があります。

そんな奇抜な色にはしないって方でも、ヘアカラーだけで染めるよりも、一度ブリーチで色を抜いたほうがキレイに色がはいります。

日本人の髪は、色素が濃く黒や褐色なので、カラー剤だけでは色がはいりにくいのです。

色を入れやすくするための前処理として、髪の脱色を行うためにブリーチを使うことで色がキレイに入り髪に透明感がでます。

ブリーチのメリット

IMG_0375.PNG

出典:hotpapperbeauty

・ツヤがでる

・外国人風アッシュヘアになれる

・カラーでは消せない髪の赤みを消せる。

・カラーよりもキレイに色がはいる

・ダブルカラーできる

・青やピンクの髪にできる。

ダブルカラーとは、髪の毛を1度ブリーチして明るくした上で、その後に再びヘアカラーをして色をいれていくことです。

ダブルカラーをすることで色がヘアカラーのみに比べるとキレイにはいります。

通常のヘアカラーは脱色しながら同時に色素を入れて行きますが、色の出方に限界があります。

上でもお伝えしてる通りブリーチすると色がキレイに入ります。

ブリーチのダメージを抑えるには

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

ブリーチをした後が肝心

ブリーチした髪は傷みやすくなります。

しっかりトリートメントでケアしましょう。

ブリーチしたなら、サロンでもトリートメントをすることをおすすめします。

サロンでトリートメントすることで、髪のダメージを軽減することができます。

また、自宅での普段のお手入れも必須です。

定期的にトリートメントやマスクで髪をいたわってあげて下さい。

自宅ブリーチorサロンブリーチ

市販のブリーチ剤も様々な種類がありますので、自宅でセルフブリーチをやってみようと思ってる方もいるかもしれません。

ですが、おすすめは美容院でのブリーチです。

ブリーチ剤は強い薬剤です。

美容院で、今の髪の状態を確認しながら、髪がダメージを減らせるように調整してもらいながら、ブリーチするほうがいいでしょう。

髪だけでなく、頭皮までダメージを受けてしまっては、元もこうもないですね。

髪の痛みを抑えるブリーチ方法

髪の毛全部をブリーチしてしまうと、髪が傷みやすくなり、更には頭皮にも直接薬剤がついてしまうので、頭皮を傷める原因になりかねません。

おすすめは、メッシュです。

外国人風にしたいなら、1/3くらいにメッシュを入れ、残りはハイトーンのカラーで染めるとダメージは抑えらます。

私はいつもこの方法でブリーチしてます。半年に1回ブリーチをしてます。

髪にツヤが出て、立体化もでます。

巻いた方がキレイにメッシュが出るんですが、巻かなくてもストレートでも違和感はないです。

メッシュのところとそれ以外をなじませてもらったら、ひと昔前風にはならないです。

ブリーチやりすぎはNG

ブリーチはただでさえも髪にダメージを与えてしまいます。

1度ブリーチしたら、半年はあけるのがベストです。

頻繁にブリーチをすると、髪の毛は、濡れた状態で引っ張るとゴムのように伸びて、すぐ切れてしまう状態になります。

丁寧に扱わないと、どんどん切れていってしまうくらいのダメージを受けてしまういます。ひどいと髪が溶けてしまうなんてこともあります。

だから、丁寧なケアが必要ですし、やりすぎには注意です。ブリーチは間隔をあけておこなうようにして下さい。

色はキレイに入るけど、抜けやすいというデメリットもあります。

 縮毛矯正やパーマは?

ブリーチをしたあとは縮毛矯正やパーマはかけられません。

実際に私が通ってる美容院でも、美容院でもお断りすると言われてます。

スタイリストさん曰く

『ブリーチで髪がダメージを受けてる上に、パーマの薬剤を入れるキレイにあたらないんです。

パーマをかけたいなら、ブリーチの前にして下さい』

と言ってました。

ドライヤーは?

髪を洗ったらちゃんとドライヤーして下さい。

髪を洗った後は、キューティクルがひらいた状態なんですが、ドライヤーの熱をあてることでキューティクルが閉じます。

濡れたまま寝てしまったとしたら、キューティクルが開いたままの状態になり髪が傷む原因となります。

また、菌がたまりやすく頭皮の臭いの元位Nに原因にもなります。

ブリーチ後は特に髪が痛みやすいので、ドライヤーは必須です。

短時間で乾くものや髪をキレイにするドライヤーなども出てますので、そのようなドライヤーを使ってみるのもいいですね。

使ってよかったのは、パナソニックドライヤー。

ドライヤーするだけで髪がキレイになりました。

ちょっと値段は張るけど、毎日するドライヤーだからいいものを使いたいと思って使ってます!

このドライヤーです!

 

まとめ

IMG_0376.PNG

出典:hotpapperbeauty

ブリーチするときの髪の痛みについてお伝えしました。

ブリーチはやっぱり髪が傷む。

けど、どうは言ってもブリーチがしたい。

髪色変えたい。

ホワイトアッシュにしたい。

私もずっとブリーチは髪が傷むと思って避けていました。

ずっとカラーだけをやってました。

でも、雑誌を見てて、ホワイトアッシュにしてみたい。

外国人風にしてみたいと思ってブリーチをすることにしました。

メッシュで3回やってますが、確かに髪の毛が絡まりやすくはなりましたが、

美容院でトリートメントをして、自宅でもトリートメントをしてたら

そんなに気になるほどではありません。

またブリーチも半年に1回と髪に負担をかけないペースでやってる空かもしれません。

ヘアカラーだけのときよりも髪の雰囲気がいいと褒められます。

3回やると色も抜けてきて、色が入りやすくなっていい感じです。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

IMG_0412.PNG

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • いちご鼻の解消したいなら「リメリー」その8つの理由とは?

  • イビサクリームを最安値で買えるのココでした!黒ずみで悩んでる方は必見です!

  • 足の裏が臭い女子必見!納豆のような強烈なニオイを解消する方法

  • 遺伝子によりちがう!?体型別ダイエット成功の秘訣とは?