1. TOP
  2. 我慢できない小鼻のかゆみ。それは脂漏性皮膚炎かも…原因と解消法とは?
Sponsored Link

我慢できない小鼻のかゆみ。それは脂漏性皮膚炎かも…原因と解消法とは?

IMG_2552 (1)

小鼻のところがむずがゆい。

肌の表面と言うよりは、毛穴の内側がむずがゆい。奥がうごめく感じで、むずむずする。

あまりにかゆいので、小鼻を指の腹で押してみると、白い皮脂がプニュっとでてくる。そして、脂の臭いがする…クサイ

あ~。そっこうでどうにかしたいこのかゆみ・・・

それは、脂漏性皮膚炎が原因かもしれません。

「しろうせいひふえん」と読みます。
聞きなれない言葉かもしれませんが、顔がむずがゆいの原因の可能性が高いのです。

このむずがゆさ。一刻も早く治したいですよね。
そこで、今回は、この脂漏性皮膚炎の原因と対策についてお伝えしていきます。

Sponsored Link

脂漏性皮膚炎とは?

鼻の周辺や額、髪の生え際、頭皮といった皮脂の分泌が多い部分に起こる皮膚炎のことです。耳の裏側や背中、胸の中心部、ワキ、陰部などに起こることもあります。

小鼻だけじゃなく、頬や髪の生え際までかゆいなんてことも。
症状はかゆみ、酷くなると臭うこともあります。

 

脂漏性皮膚炎の原因

カビの寄生

原因となっているのが、マラセチアという真菌です。
皮膚炎の原因菌となるマラセチア真菌は、どんな人の皮膚にも棲みついている常在菌なので、それ自体が悪いものじゃないんですが、皮脂の多い場所で大量増殖すると皮膚炎を起こしまうのです。
だから、皮脂や汗の分泌が多い鼻にはどうしても脂漏性皮膚炎が起きやすくなります。また、季節の変わり目など肌が敏感になりやすい時期にも症状があらわれたりします。

他にも原因として挙げられるもの

 ・ストレス
 ・皮脂貯留(入浴不足、洗顔不足など)
 ・食事のかたより(ビタミンB不足)
 ・ホルモンバランスの崩れ
 ・生活サイクルの乱れ(寝不足など)

自力でできる脂漏性皮膚炎解決法

しっかり洗顔する

洗顔料はしっかり落としましょう。。
でもだからと言って、洗い過ぎもよくない。
目安は、朝と晩の2回。皮脂を残すまいと洗い過ぎると乾燥してしまい、肌はさらに皮脂を出してしまうなんていう悪循環に陥ってしまいます。そして、ゴシゴシ洗いは厳禁です。

鼻の毛穴ケア

皮脂の分泌が多いと毛穴に白い皮脂が溜まってしまったり、酸化して黒ずんでしまってたりと、毛穴のトラブルを抱えてる人も多いものです。
だから、毛穴トラブルを解消することも大切です。
それに、鼻の頭がポツポツ黒かったり、小鼻の脇に白い皮脂がポツポツ頭を出していては、キレイな肌とは程遠い。
いちご鼻なんて言われたりしますが、名前は可愛くても、まったく可愛くない。

ビタミンB群やCを摂るようにする

IMG_2554 (1)

ビタミンB群は皮脂の正常な代謝を促進してくれます。また、ビタミンCは角質層の天然保湿因子を正常化し、保湿を助けるので、肌の乾燥に起因する皮脂の過剰分泌を防ぎます。

ビタミンB2はレバーやうなぎ、カレイ、サバなどに、ビタミンB6はレバーやカツオ、マグロ、サケなどに、ビタミンCはブロッコリーやカボチャ、ほうれん草などに豊富に含まれています。

どちらも美肌のためにも大切な成分です。

ホルモンバランスを整える

私たち女性の体には、女性ホルモンだけではなく、男性ホルモンもあります。
それは男性も同じくです。

バランスを取り合いながら存在してるのですが、このバランスが崩れて男性ホルモンが増えてしまったら…

男性ホルモンには、皮脂の分泌を促す働きがあります。
また、大人ニキビの原因にもなってしまいます。

紫外線対策する

紫外線によるダメージは皮膚の炎症を加速させます。ダメージを受けた肌は乾燥しやすくなってしまいます。
肌は表面が乾燥してしまいますと、身体は皮膚を保護するための皮脂膜を張ります。紫外線ダメージを受けるほど、皮脂分泌が過剰になってしまいがちなのです。

しっかり睡眠をとる

睡眠不足も、肌の免疫力を低下させて脂漏性皮膚炎を悪化させます。夜ふかしをせず、しっかり睡眠をとりましょう。お肌の再生タイムです。

皮膚科へ行ってみる

IMG_2556 (1)

皮膚科で相談するのもひとつの方法です。重症化すると脂漏性皮膚炎の範囲が広がってしまいます。内服薬と外用薬で治療することになります。

外用薬としては、炎症をおさえるステロイドと抗真菌薬が処方されることが多いです。
プラスして内服薬としてビタミン剤が処方されたりします。
ビタミンB群には皮脂代謝を正常化する働きがあります。そのため、ビタミンB群が欠乏すると皮脂の過剰分泌が起こりやすく、補助的な治療としてビタミン製剤を投与されたりします。

まとめ

 

小鼻のむずがゆさに、おでこや眉間など皮脂の分泌が多いTゾーンのところがかゆい。おまけに頬まで。以外と悩んでる人が多いのがこの顔のムズムズです。中でも小鼻は皮脂もたまりやすく、ムズムズが発生しやすいところ。

ちゃんとケアすることで、ムズムズを抑えることができます。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

IMG_2552 (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • いちご鼻の解消したいなら「リメリー」その8つの理由とは?

  • イビサクリームを最安値で買えるのココでした!黒ずみで悩んでる方は必見です!

  • 足の裏が臭い女子必見!納豆のような強烈なニオイを解消する方法

  • 遺伝子によりちがう!?体型別ダイエット成功の秘訣とは?