1. TOP
  2. プチ断食『酵素ファスティング』週末2日間で肌や胃腸の疲れをリセットする方法
Sponsored Link

プチ断食『酵素ファスティング』週末2日間で肌や胃腸の疲れをリセットする方法

IMG_2755-e1495455511566

ダイエットしてる人たちの間で話題のファスティング。

あなたも一度は聞いたことありませんか?

ファスティングとは、断食のこと。

断食といえば、ダイエットが思い浮かぶことと思いますが、このファスティングはダイエットだけではなく、体や肌のメンテナンスにもつながるのです。

夏は、BBQやビアガーデン、屋外でのフェスや海など、イベントごとも多く、食べ過ぎで胃腸をフル活動させたり。

冬は冬でクリスマスやお正月などイベント続きで胃腸をフル活動。

また、紫外線は夏だけでなく、実は1年中降り注いでいます。

ファスティングは、胃腸の疲れを解消したり、紫外線でダメージをうけた肌のケアにも役立ちます。

週末にプチファスティングで、メンテナンスしてみてはいかがですか?

それでは、ファスティングの方法を紹介します。

Sponsored Link

ファスティングの効果

IMG_2768 (1)

まず気になるのはファスティングをすることで得られる効果ですね。

毎日毎日、私達の胃腸は食べ物を消化・吸収するためにフル活動しています。

ファスティングをすることで、毎日フル活動している胃腸に休息を与えることができます。

また、知らず知らずに蓄積されてしまった不要なミネラルを分解するため肝臓も働いています。

油ものや添加物などの摂取量が増えることは、全身のエネルギーを内臓に集中させるような状態になり、体の不調を招く原因となりかねません。

ファスティングで内臓を休めることで、蓄積されてきた有害物質を体外に排出できるようになり、体、全身の疲れの回復につながります。

また、体内のはたらきを活性化させ、老廃物をしっかりと排出させることは、痩せやすい体へとつながります。

さらに、ファスティング期間中は、代謝酵素が優位になるため、細胞の修復や病気の回復を早め、全細胞のデトックスや美肌につながります。

ファスティングの方法

IMG_2767 (1)

 

オススメは、休日のファスティング。土日がお休みなら、土日にファスティング。金曜日はファスティングの準備にあてます。ファステイング中はリラックスできる環境であることも大切なのです。

ファスティング期間として3日間が推奨されてることが多いのですが、さすがに3日はキツイ。
という方のために、週末を利用したプチファスティングの方法を紹介します。

 

前日の金曜日

翌日からのファスティングに備えて、高カロリーの食事や食べ過ぎは控えましょう。

胃腸に優しい発酵食、野菜、海藻類を中心としたメニューにするといいでしょう。

夜は、早めに。お味噌汁などがオススメです。

ファステイング期間中の土日

土曜日

準備食にお粥を食べて、ファスティング中は酵素ドリンクで過ごします。

 朝    お粥

 昼    野菜ジュースor酵素ドリンク

 夜    ファスティングor酵素ドリンク

日曜日

 朝  野菜ジュースor酵素ドリンク

 昼  野菜ジュースor酵素ドリンク

 夜  お粥

そして、月曜日の朝もお味噌汁などにするといいでしょう。

いきなり普通食に戻してしまっては、胃腸に負担がかかります。

蒸し野菜など、野菜中心のメニューがいいでしょう。

ファスティング用酵素ドリンクを選び方

また、酵素は『ホンマでっかTV』でも取り上げられるくらい私たち人間が生命活動を行っていく上で不可欠なものです。

そして酵素ドリンクは一般的に低カロリーなのに、栄養満点なのですが、選ぶ際には注意点があります。

①酵素は熱に弱く48~70℃になると活動を停止してしまいます。だからなるべく生でとれるものを選ぶようにしましょう。

②アサイー、ココナツ、チアシードなどのスーパーフードが配合されていて、低カロリーでも栄養素をしっかりとれるもの。

他にも注意点はありますが、この2点は守って酵素ドリンクを選ぶようにしてください。

オススメの酵素ドリンクは『スーパー酵素プラス』

チョコ味で飲みやすいです!

 

⇒『スーパー酵素プラス』公式サイトへ

ファスティングで気をつけたいこと

ファスティング期間中は、こまめに水分補給をすることが大切です。朝起きたら、お白湯を飲むこともオススメです。

お粥は、塩で炊いただけのシンプルなものにしましょう。

野菜ジュースは、手作りするか、市販のファスティングドリンクなどを利用するといいでしょう。

野菜ジュースを手作りするなら、ミキサーではなく、ジューサーを使って食物繊維がはいらないようにします。

ファスティングを乗り切るために

IMG_2769 (1)

 

ファスティング期間中は、コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインを含むものは避けましょう。

また、果汁100%ジュースやアルコールも控えましょう。

生理期間中は、ホルモンバランスが崩れやすいので避けましょう。

オススメは、生理後のエストロゲン優位の期間中のファスティングです。

また、頭痛や吐き気など体調が優れないときは、無理は禁物です。

激しい運動は避け、リラックスして過ごすようにしましょう。

まとめ

今回紹介したファスティングは一例です。

ファスティングと言っても、いろいろな方法があります。

夜だけ食べて過ごす1日1食ファスティングだったり。

3日するなら私はこちらの方がやりやすいです。

大切なのはあなたの体の健康です。無理のない範囲で挑戦してみて下さいね。

それでは最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

IMG_2755-e1495455511566

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あや

あや

ピンクファッションとアンチエイジングをこよなく愛する。
一生ピンクの似合う可愛い女性でいることが目標に美容を追及しています♡

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • Facebook活用法にみる。なんちゃって起業女子はなぜ失敗してしまうのか?

  • プチ断食『酵素ファスティング』週末2日間で肌や胃腸の疲れをリセットする方法