1. TOP
  2. 知ってるようで実は知らない体のこと。女性ホルモンについて
Sponsored Link

知ってるようで実は知らない体のこと。女性ホルモンについて

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s

不調の原因。

もしかして、ホルモンバランスの崩れかもしれません。

女性ホルモンというとなんとなく子宮から出ていて、女性が女性であるため、女らしくいるために必要なホルモンぐらいに思ってました。

知ってるようであまりしらないって方も多いのでは?

私達女性の体は女性ホルモンの影響を受けています。なので女性ホルモンはキレイになるために知っておいて損はない、いやむしろためになると思います。そこで女性ホルモンについてまとめてみました。

Sponsored Link

女性ホルモン

分泌されているのは

子宮ではありません。

卵巣です。女性ホルモンは卵巣から分泌されています。

子宮は女性ホルモンによって反応する臓器に過ぎず、分泌には関与してないんだそうです。

卵巣は子宮の両側に1つずつある親指くらいの大きさのところです。ここで卵子を育てて、女性ホルモンを分泌しているのです。

女性ホルモンの働き

女性が女性であるために大切で必要なホルモン。肌や髪のツヤ、子宮、乳房、骨、妊娠、出産などに関係します。

そして、女性ホルモンには2種類あります。エストロゲンとプロゲステロンです。両者がバランスよく分泌されていることが大切です。

また、妊娠できる体であるためにも、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが大切なんだそうです。

エストロゲン

キレイになるホルモン

女性らしさを作るホルモン

肌や髪の新陳代謝を促す

ウエストを引き締める

バストを豊かにする

一方で増え過ぎると乳ガンや子宮ガンのリスクを高める危険があります。

プロゲステロン

妊娠に備えるためのホルモン

体温を上げる

その一方で皮脂分泌を促す、便秘しやすいという側面もあります。

女性のキレイに作用すると言われるのはエストロゲンですが、エストロゲンの分泌を増やせばいいというわけではないです。エストロゲンのマイナスの作用を打ち消してくれるのがプロゲステロン。両者がバランスよく分泌されている状態が理想です。

女性ホルモンのバランスが崩れると

次のような体調の変化が

・免疫力の低下

・自律神経のバランスが乱れる

人が健康に生きていくために必要仕組みは、免疫、自律神経、ホルモン。ホルモンバランスの乱れは自立神経の乱れ、されには免疫力の低下を招いてしまいます。

ホルモンバランスが良好かどうかは、外見なら肌や髪のハリとツヤ。元気で周りにいい気を与えるような内面からにじみでるような美しさがあるかどうかによります。

さらに分かりやすい例としては、アゴに毛が生えたり、鼻の下のヒゲが濃くなったりすることです。鼻の下、アゴ、胸、背中、おへその下など、男性の体毛が濃い部分は男性ホルモンの作用が出やすい部分です。ヒゲが生えたらホルモンバランスが崩れている証拠。最近オス化しているなと思われる方はホルモンバランスが乱れてないかチェックしてください。私も数年前に一度顎に濃い毛が1本生えたことがありましたが、今はそのような毛は生えません。

女性ホルモンのバランスを整える、保つために大切なこと

睡眠

まずは睡眠です。しっかり質のいい睡眠。とにかく睡眠。疲れたら眠る。ぐっすり眠ること。何はともあれ睡眠が大切なんだそうです。

冷え対策

次に大切なのは冷え対策です。

効果的なのは毎日湯船につかること。冷えは女性ホルモンのバランスを崩す大敵。湯船に浸かることで体の芯から温まります。また、リラックス効果も得られます。お風呂は手軽にキレイになれる最高のひとときです。夏でも冬でも湯船につかってキレイになってください。私も1年中湯船にはつかってます。

参考:バスタイムでキレイになるため私がお風呂でやってる24のこと

そして、体を温めることです。手足など末端が冷えるからといって手足だけを温めるよりも、太ももの付け根や首などを温めた方がいいそうです。首や太ももの付け根などは太い血管が通っている部分なので、ここを温めることで大量の血液が一気に温まり、末端まで温かい血液を巡らすことができます。

女性の場合、血行を悪くする最大の原因が冷えなんだそうです。全身の細胞にエネルギーの元となる栄養を運ぶのは血液なんだそうですが、血行が悪くなるとエネルギーを作ることができず、疲労や老廃物が溜まってしまうそうです。

軽い運動をする

日常生活で運動する時間を取れないなら、エレベーターを使わずに階段の昇り降りをする。階段を一段飛ばしに降りるなど、多少変化をつけて昇り降りすると、脳の中の運動系を司る番地のトレーニングにもなるそうです。

タバコは吸わない

喫煙は卵巣機能を低下させホルモンバランスを悪化させるそうです。実際にエストロゲンを低下させるという検証データもあるので、連鎖作用としてプロゲステロンも低下させると予測されています。

また、シミ、シワ、歯茎の黒ずみなど見た目への影響も大きいといわれていますね。イギリスの喫煙者と非喫煙者の検証画像でみたんですがスモーカーズフェイスと言われるあの顔。違いに驚きました。

そして、受動喫煙もよくないといわれてます。なので、なるべく喫煙されてる方のいるところは避けるようにしてます。そして年々あの臭いと煙が受け付けなくなってきてます・・・

標準体重を保つ

極端なダイエットはしない。極端なものは一時的には痩せてもリバウンドしやすいといわれています。極端なダイエットは骨や筋肉量が低下し余計に脂肪がたまりやすい体になってしまうこともあるそうです。エストロゲンは卵巣だけでなく脂肪細胞からも分泌されているため、体重の増減でホルモンバランスを崩しやすいそうです。

バランスのいい食事を心がける

栄養のバランスを考えて大豆製品などを積極的に食べるようにするといいでしょう。

おすすめは、味噌汁と納豆です。

お味噌汁は朝飲むようにしてます。

参考:できれば朝飲みたい♡1日1杯の味噌汁でキレイになれるワケ

納豆は元々食べられませんでしたが、納豆は世界が認めるスーパーサプリメントって聞いていらい食べられるようになりました。唐辛子をかけて食べてます。

そして心がけたい事としては

・トランス脂肪酸を取り過ぎない。

・油で揚げているスナック菓子を食べすぎない。

・ファーストフードを食べ過ぎない。

・保存料の多い食事を食べすぎない。コンビニ弁当などは保存料が含まれているので、毎日は食べない。

・油で揚げているスナック菓子は酸化するので食べ過ぎない。酸化は老化の元です。

・糖分を取り過ぎない。炭酸飲料、缶コーヒーなど取り過ぎない。

糖分摂りすぎると血糖値の急激な変動が起こりやすく、この急激な変動はイライラや不安の原因になりやすいそうです。ホルモンバランスの不安定につながるそうです。

以上、ないないずくしですが、あなたが食べたものがあなたの体を作っています。息抜きをしながら栄養あるものをバランスよくとってくださいね。

ストレスを溜めない

ストレスを受けると体内でステロイドホルモンというストレスホルモンが出て、生理不順になったり、排卵しにくかったりするそうです。

生理の周期による影響

そして生理の周期によって女性の体は影響を受けています。

生理前になると顔がたるんだり肌の調子が優れなくなったりしませか?

一般的な28日を周期とすると次のような体調の変化があるそうです。こういう変化があると知って、ケアの方法などを変えていくのもキレイを保つためには大切なんだと思います。

・生理が終わった翌週、生理日から8日から14日目

→エストロゲンが優位で体調が良好な時期

・その翌週、生理日から15〜21日目

→プロゲステロンが徐々に増えて行く調整期間

・そしてその翌週、生理日から22〜28日目

→もっとも体調が悪化しやすい時期です。自分を癒してリラックスさせてあげるといい時期。この時期は甘いものは控え砂糖のとりすぎに注意してビタミンCを意識して摂るといいでしょう。

 

以上、簡単ですが女性ホルモンについてまとめてみました。

参考文献:『女性ホルモンがつくる、キレイの秘密』著者:松村圭子

まとめ

heart-573894_640

年齢を重ねるとオバン化するとともにオジン化すると言われたりします。

それは女性ホルモンも関係しているようです。

オバン化しないことが命題の私にとって、オジン化なんてもってのほか。

一生、死ぬまで女でいるためにも女性ホルモンは知っておくべきこと。知って実践が大切。

そしてホルモンバランスを整えながら生きていくことが大切なんだと思います。

それでは、最後まで読んでいただきましてありがとございました♥

今日も感謝です♥

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメント

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 何をやっても痩せないのは『水毒』のせいかも。原因と改善法とは?

  • 塩断食でむくみ解消へ。体に溜まった『古塩』を排出する方法とは?

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?

  • ご機嫌力を上げる方法とは?今年こそ美と幸せを手に入れたい方必見です!