1. TOP
  2. 姿勢がいいってほんとに得だなっと思うことまとめ
Sponsored Link

姿勢がいいってほんとに得だなっと思うことまとめ

ライフスタイル
  1,532 Views
ballet-534357_640

何気なく立っている姿、歩いてる姿、座ってる姿など結構見られていたりします。

何気ないしぐさや動作のときに、その人の普段の姿勢って結構見えたりします。その姿勢から毎日の私生活までが人に想像されてしまいます。背筋がピンとしている人はキレイな家に住んでいて、キレイな部屋に住んでいてなど勝手な印象を与えているように思います。

スマートフォンやテレビを見ている時、猫背になってしまっていたりしませんか?

また、パソコン操作をしているとき、背中と肩が丸まった状態になっていませんか?

背中が丸まってる、いわゆる猫背だと、老けた印象、疲れた印象を与えてしまいます。

どんな美人でも台無しになってしまいますね。

それぐらい姿勢がいいってキレイのためには大切な要素だと思っています。

それに姿勢がいいといろいろお得なんです。

そこで姿勢がいいと得するなっと思うことについてまとめてみました。

正しい姿勢とは

まずそもそも正しい姿勢とは、脱力して背筋を伸ばして立った時、眉間、胸の谷間、おへそをつなぐ線がまっすぐになり、腰骨の位置と肩のラインが床と平行になっているのが正しい姿勢です。

具体的にはこちらの画像が参考になると思います。

IMG_1636

出典:ボディバランス整体院

姿勢が悪いとどうなる

人の頭は約5キロあると言われてます。そしてそれを支えているのは、首や肩。姿勢が悪いことで、体に無理な負荷がかかった状態で頭を支えることになるので、肩こりなどにつながるそうです。姿勢の悪さは、骨盤の歪みなどにもつながると言われています。また見た目にも自信が無さそうに見えたり、疲れて見えたりとキレイには見えません。背中が丸まってると老けた印象を与えてしまいますね。

さらに悪い姿勢の典型例である猫背。猫背が習慣化すると、アゴが前に出てしまい、背中の筋肉が緊張しやすくなります。その結果、後頭部から背中にかけて広がっている筋肉である僧帽筋(そうぼうきん)が衰えてしまいます。背中の筋肉が衰えるだけと思いきや、この僧帽筋は、顔の表情筋つながっているそうなんです。つまり僧帽筋の衰え→表情筋の衰えにつながってしまい、その結果、『顔がたるむ原因』となってしまうそうなんです。

 

姿勢がいいと得すること

では得するなっと思うことをあげてみます。

痩せやすくなる

正しい姿勢にしようとするとお腹に力が入ると思います。楽な姿勢でいる時よりも力が入るので、脂肪を燃焼する効果があると言われています。

また、丸まっていた背中を正す、肩を広げるなど今まで使っていなかった筋肉を刺激することになり、引き締め効果や代謝アップが期待できます。代謝が上がると痩せやすい体になります。姿勢を正すだけでダイエットになるとしたら嬉しいですね。

私は定期的にジムに通ってとか、ガッツリ運動とかはあまりしてきませんでした。それでもほぼ体重もスタイルも変わらず入れているのは姿勢によるところもあると思います。

座り姿がキレイ

背筋がピンと伸びている、それだけで美人にみえますね。姿勢が悪いなと思う人の方が多いので背筋が伸びている。それだけでキレイにみえます。また猫背で下を向きがちでパソコン操作をしていると、顔もたるんでしまいます。顔のたるみ防止のためにも背筋を伸ばしてキレイに座ってみてはいかがでしょうか。またお腹にも力が入るので、仕事しながらお腹も鍛えらるなんて一石二鳥ですね。

呼吸が深くなる

背中が丸まった状態だと呼吸も浅くなりがちです。呼吸が浅い状態だと交感神経優位で戦闘モード、緊張した状態になります。

冷え防止になる

姿勢が悪くなると、脊髄神経が圧迫され、血流が悪くなります。血行が悪いため冷えやすくなってしまいます。冷えは女性の大敵です。

スタイルが良く見える

姿勢がいいとお腹に力が入るせいか、ウエストがくびれてみえます。腰回りが細いとスタイルよくみえます。

せっかく背も高くて細くいのに、猫背の人を見るともったいない。損してるなと思ってしまいます。それに対して姿勢がいいとキレイに見えたりしませんか?なんかオーラがあるというか。自信があるというか。姿勢がいいと得だなっと思います。

後ろ姿が若い

背筋を曲げたままだらしなく歩いていると後ろ姿が不細工です。おばあちゃんに見えてしまいます。姿勢がいいとスタイルよくみえるため後ろ姿も若くみえます。後ろ姿も見られてるとたまに思い出す。意識する→姿勢を正すを続けることでキレイな姿勢が習慣化されると思います。

_1_image_size_372_x

出典:ELLE on line

姿勢をよくするためのエクササイズ

エリカ・アンギャルさんもオススメされていました簡単で姿勢を正すエクササイズです。

肩をはり腰に手をあて2分間仁王立ちする。

普段から猫背だったり、姿勢が悪かったりした人を対象にハーバード大学が行った研究によると、2分間仁王立ちすることで、テストステロンが20%上昇し、コルチゾールが25%低下したそうです。

テストステロン(自信につながるホルモン)

→高いといい

コルチゾール(ストレスホルモンイライラ、不安を引き起こす)

→低いといい

また立つときは、お尻の穴に少し力を入れて立つようにしてみてください。お尻と太ももの境目あたりに力が入ると思います。ヒップもキュッと上がって、キレイな後ろ姿になります。
さらに、姿勢を良くしたり、キレイな姿勢をキープするためには、体の軸を鍛えることが大切なんだそうです。姿勢を正すためにも軸を支える筋肉であるインナーマッスルを鍛えるといいそうです。

まとめ

以上、姿勢がいいと得することについてでした。

背筋が伸びているとキレイな印象を与えます。バレリーナがキレイに見えるのは、背筋がすっと伸びているからなんだと思います。バレリーナはみんな姿勢がよくてキレイですね。もちろん衣装もキレイですけどね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

ballet-534357_640

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 何をやっても痩せないのは『水毒』のせいかも。原因と改善法とは?

  • 塩断食でむくみ解消へ。体に溜まった『古塩』を排出する方法とは?

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?

  • ご機嫌力を上げる方法とは?今年こそ美と幸せを手に入れたい方必見です!