1. TOP
  2. キレイでスタイルがいい『美人』に近くための7つの美人習慣
Sponsored Link

キレイでスタイルがいい『美人』に近くための7つの美人習慣

ライフスタイル
  1,108 Views
girls-685778_640

美人であるためには、顔がキレイなこと。造形的に美しいこと。

造形美ももちろん美人を構成する重要な要素です。

ですが、30歳も越えてくると、年齢を重ねてくると、造形美以外の要素も入ってくるように思います。美人は習慣で作られるとも言われるように、普段の習慣によるところもありますね。同じ顔形であってもその後の生き方や習慣によって美人にもそうでなくもなり得るから面白い。

そこで今日は、私が思うキレイでスタイルがいい美人に近づくための美人習慣についてまとめみました。

Sponsored Link


なりたい美人像を思い描き続ける

ゴール、なりたい美人像を事細かに描き続ければ、脳はそちらの方向へ向かっていきます。

ただキレイになりたい。美人になりたいでは向かう先がわかりません。

向かう先のイメージを具体的にする

そうすると、脳はそちらの方向に向かっていき、必要な情報も得られます。

鮮明にイメージできたことは実現します。

なりたい理想像を書き出したり、なりたいなぁと思うモデルさんや女優さんの切り抜きを目に付くところに貼っておくのもいいですね!そうすることで美人に向かいます。

マイナス言葉はキャンセル

dandelion-743568_640

つい、又は無意識に、「私なんか・・・」「私はダメだし」「もう若くないから」なんて言ってしまっていませんか?

そういう、自分を否定してしまうマイナスワードを発してしまったら、その場でその思考をキャンセルしましょう。取り消し!なかったことにする。

そして、その代わりに、「私はキレイ」「私もまあまあ美人」「私もまだまだいける」など自分を肯定する言葉をかけてあげましょう。

美人は、マイナスワードを溜め込まない。

また、脳は主語がわかりません。他人への悪口や不平不満なども、他人に言っているつもりが自分に言っていたってことに。

代わりに、「ありがとう」など感謝の言葉を使うようにするといいですね!

明日からではなく今日からエクササイズする

痩せるために、スタイルよくなるために、美人になるために、今日から運動しよう。帰ったらエクササイズしよう。

と一大決心をしてみたものの‥‥明日からでいいかなぁと先延ばししていませんか?

そして。明日になっても明日からにしようと。永遠の先延ばし。

運動、エクササイズをしようと決めたなら、とりあえず今日からやってみましょう。

やるなら、最初は、小さくちょっとだけ。小さく小さく積み重ねること。小さなできたことを喜ぶ。

小さな成功体験を重ねていくうちに、続けることが苦ではなく、楽しみになってきます。それはやがて大きな変化になっていると思います。

美人は、1日にしてならず。ですが、積み重ねることで美人になれると思います。

男受けメイクを研究してみる

雑誌に載ってる男受けメイクは、今っぽさを表しています。

最近では、自眉を生かした太眉、ちゃんとメイクしててもナチュラルにみえるアイメイク、自然に赤いような感じのリップメイクなどが、男受けもいいようです。男受けがいい=ナチュラルです。

濃すぎるチークや塗ってます感満載の赤リップだとナチュラル感に欠けます。

また、今っぽさのない昔感が漂ってるメイクだと美人からは遠いてします。

化粧品カウンターや、プロにメイクしてもらうのもいいですね。

今っぽいナチュラルなキレイさが美人のカギです。

整形に頼らなくても自力でなんとかする

老けると、シワができたり、顔がたるんだり、顔が大きくなったりと美人から遠のきます。

また、無表情だったり、顔の表情をつかわないでいると、顔がたるんでしまったりと美人からは遠のいてしまうことになりかねません。

かと言って整形するとなると、オペで切ったり、入れたりなどで痛い。痛いと思います。

なので、普段から口角を上げるようにする。

ケアする。表情筋を使うなど、自力でできることはやってみましょう。

無表情よりも、よく笑うなど、表情があった方が顔は生き生きし、美人にみえます。

体のラインを隠すためのチュニックはやめる

b9a2883b3f3aae962f6e6a1f913dcd13_s

昔は細かってん…

と、体のラインを隠す服を着る。お腹のラインを隠せるからとチュニックを着る。

サイズを上げる。

そうすると、体はそのサイズに慣れてしまいます。

たるんだお腹が一層たるんで、ウエストが見当たらない。ヒップラインも崩れてなんてことに。

なので、たまには、Gパンやスキニーなど体のラインが出るものも着るようにしましょう。体に緊張感を持たせてあげましょう。

スタイルがいいと美人にみえます。

美人のバスタイム

これから暑くなる季節ですが、できることなら、お湯に浸かってリラックスしましょう。

夏場でも、エアコンなどで体は冷えてしまうもの。冷えは女性の天敵です。お湯に浸かる事で体を芯から温めることができます。また、水圧で血管やリンパも刺激されるので内臓の機能も高まります。

10分くらいは浸かるといいと思います。

そして美人が使ってる入浴剤といえば、バスソルト。

雑誌や美人な人に聞くと使ってる率が高いように思います。

アロマのいい香りがする入浴剤を使ってるいると気分はもう美人。

そして、美人がバスタイムに使ってるもう一つのアイテムは、バスソルト。ひじやひざなど細部までマッサージしてあげることでツルツルボディを作り上げて、美人ボディになりましょう。

まとめ

以上、キレイでスタイルがいい美人に近づると思う習慣について7つにまとめてみました。

東洋医学によると女性は7の倍数で生きているんだそうです。

女性の節目年齢は7年周期で7の倍数ごとに体も変化すると言われています。

なので馴染みやい?かどうかはわかりませんが、今回は7個の習慣にまとめてみました。

7つの習慣なんて本もありましたね。

それでは、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

girls-685778_640

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 何をやっても痩せないのは『水毒』のせいかも。原因と改善法とは?

  • 塩断食でむくみ解消へ。体に溜まった『古塩』を排出する方法とは?

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?

  • ご機嫌力を上げる方法とは?今年こそ美と幸せを手に入れたい方必見です!