1. TOP
  2. 知らないではすまされない。生理の周期の数え方とは?
Sponsored Link

知らないではすまされない。生理の周期の数え方とは?

30695e7e119b865ec0f64eb35ba127c6_s

この前生理が終わったところなのに、また生理が始まった。人より生理の周期でが短い気がする。

生理がなかなかこない。生理不順が心配。

妊娠したいから、いつが排卵日なのか知りたい。

今日はなんかだるい。

そろそろ、生理がくるのかな…。

次いつ生理がくるかわからない。

今日の私は一体どんな日なんだろう。

次の生理まで何日?

自分の体のことなのに、あんまり知らない。

ていう人が多いのが現状のようです。

女性の体は生理の周期によって変化します。

体だけじゃなく、心も生理の影響を受けています。

自分の体のためにも、体と心にちゃんと向き合うためにも生理の周期を知っておくことはとてもとても大切なのです。

Sponsored Link

平均的な生理の周期

28日です。

お肌のターンオーバーの期間と同じです。

私達の肌も体も28日事に生まれ変わります。

この28日間というのはあくまでも目安です。

人によって多少前後することはあります。

また、体調の変化によっても前後することはあります。

通常、25日から35日の周期であれば、生理周期としては正常と言われています。

28日じゃないからといって、不安がる必要はないです。

生理の周期が早いかもと思っても、25日以上の間隔があいていれば、正常と言えます。

 生理の周期の数え方   

生理開始日を1日目として、次の生理がくる前日までで数えます。

自分の生理の周期を数えるためには、生理開始日を手帳にメモることが一番です。

そして、毎日の体や心の変化をメモることで自分の体のことを知ることができるでしょう。

例えば、毎日夜寝る前に今日の自分を振り返る習慣をつけると、自分のことを知れて、次いつ生理がくるかもしれて、一石二鳥でオススメです。例え5分でも、自分を振り返る習慣をつけてみて下さい。

そうは言っても毎日忙しい。

そんな方には便利なアプリがあります。

活用することで、生理の周期を知ることができます。 

IMG_1497.PNG

るなるな

IMG_1498.PNG

ラルーン

排卵日

生理の周期によって異なりますが、次の生理予定日の14日前が排卵日です。

排卵後のプロゲステロンの寿命が14日なので、生理周期から14日をひきます。

排卵があれば、排卵から生理まで14日は、一定しています。(高温期)

ただし、1、2日前後することはあります。

高温期の日数は、生理周期に個人差があっても同じです。

正確な排卵日を知るためには、基礎体温を測ることが一番です。

生理の周期による体の変化 

女性の体は生理による影響をうけています。

女性ホルモンには2種類があります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)です。

排卵や生理のサイクルに影響を与えています。

28日周期の場合ですと、排卵日は次の生理予定日の14日前なので、丁度、生理と生理の真ん中になります。

私達、女性の体は、排卵日までと、排卵日後、さらに、生理開始日から排卵日までを半分、排卵日から次の生理が開始前日までの半分で。4つの周期に分けることができます。

4つのサイクルで私達女性の体は変化します。

どのように変化するのかを知っておくと、予定を立てたり、無駄にイライラしたり、無理ができる時期かそうでない時期かなどを把握できるようになります。

生理開始日〜7日目まで

生理のこの時期はデトックスの時期です。出血もしてるので、体の負担はなるべく減らしてあげてください。

8〜14日目

もっとも美人な時です。エストロゲンが優位なこの時期は輝いてる時期です。

多少の無理をしても大丈夫でしょう。

美人な時だから、デートやイベントにはピッタリな時期です。

✳︎28日周期で計算してますので、28日でない人は、この時期が長くなったり、短くなったりします。

15〜21日

排卵日を迎え、プロゲステロンが徐々に増えていく時期です。

この次にくるかも1週間に備え、体の負担を減らし、ストレスを溜めないようにしましょう。

22〜28日

体調が悪くなってしまいがちな時期です。

生理が始まる前の期間は月経前症候群(PMS)に悩まされる方が多くいます。PMSは大体、生理の3日前~2週間前から起こります

体と心にストレスを溜めないよう、リラックスして過ごして下さい。

この時期は、自分に甘くて大丈夫。体を労わってあげましょう。

まとめ

IMG_1393

生理の数え方を知ることは自分の体、自分自身を知ることにつながります。

この先、好きな仕事をしたい。結婚したい。子供をうみたい。

など、願いごとや、夢を叶えていけるも、元気に動ける体があってこそ。

生理の周期を知ることで、事前に体の変化に対応していけ、不要なストレスを減らし、毎日イキイキと過ごしていけるようになるのです。

だから、自分の生理の周期を知ることは大切。

ちゃんと生理の周期しりましょうね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

30695e7e119b865ec0f64eb35ba127c6_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • 何をやっても痩せないのは『水毒』のせいかも。原因と改善法とは?

  • 塩断食でむくみ解消へ。体に溜まった『古塩』を排出する方法とは?

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?

  • ご機嫌力を上げる方法とは?今年こそ美と幸せを手に入れたい方必見です!