1. TOP
  2. 顔を【冷やす】のはブス肌の元。顔を温めてキレイになる方法
Sponsored Link

顔を【冷やす】のはブス肌の元。顔を温めてキレイになる方法

スキンケア
  18,127 Views
pexels-photo-347917

こんにちは。1年で1番寒い2月ももう半ば。少し暖かくなってこのまま春っと思いきや今日は雪が降っていました。寒いです。

体は寒さ対策をとっても顔はハダカ。無防備に冷気に晒してます。

でも顔は、顔だけは冷やしたほうが毛穴も引き締まっていいと思ってました。

なので、パックや化粧水も冷蔵庫で冷やして使ってました。わざわざ顔を冷やすことをしてました。

寒い冬の冷たい風で顔がキュッと引き締まるって思ったりしてました。

でも、実際は逆のようです。冷やすのはよくない。

顔を冷やすのはよくないと知ってからは、温めるようにしてます。

冷やすから温めるにチェンジしました。調子は上々です。

そこで肌も温める方がいいと言われる理由を紹介します。

Sponsored Link

顔冷えチェック

26a1c8cb4a5763e5aae8546e5a2bfb57_s (2)

顔が冷えてると言ってもなかなかわかりにくいですよね。

そこでまずは冷えてる具合をチェック!

  • 足先が冷えて寝付けない
  •  
  • 目の下にくまがある
  •  
  • 首や肩がこっている
  •  
  • 食事や睡眠の時間がバラバラ
  •  
  • 冷たいものばかりのむ
  •  
  • よくお腹を下している
  •  
  • ダイエットをしている
  •  
  • 週に1度も運動しない
  •  
  • 日々ストレスを感じている
  •  
  • 生足で出かけることが多い

 

上の項目に3個以上あてはまったあなた、肌も冷えてるそうですよ。

それではどうして顔が冷えるとよくないと言われるのでしょうか?

顔冷えがよくない理由

体温が上がると血液のながれが良くなり免疫力も高まるといわれています。体温が36℃代で皮膚温度が高いと新陳代謝もよくなり免疫力も上がるそうなんです。

それに対して体温が1℃下がると体の免疫機能は30%下がると言われています。35℃代の低体温だと肌の皮膚温度も低いことが多く、肌のトラブルを招きかねないそうです。肌を冷やしてしまうと肌のバリア機能も低下してしまうという研究結果もあるそうです。

顔も体と同じ。顔だけ冷やしていいなんてことはありませんよね。

顔が冷えてると肌の乾燥やくすみの原因になってしまったりするそうです。冷えると新陳代謝が衰え、ターンオーバーが乱れてしまいます。

肌も温めることが大切なんですね。

そしてなんと、脂肪の多い頬は冷えやすくカサつきやすいそうです。というのも皮下脂肪は血管が少なくて冷えやすいという特性があるからです。カサつくということは乾燥してしまっているということ。この時期乾燥して頬の毛穴が開いてしまってることもありえます。

ただでさえ冷えやすい頬を自ら冷やしてしまっていたなんて・・・なんという自滅行為を行っていたのでしょう。私。

顔冷え対策法

 hygiene-870763_640

それでは顔を冷やさない、温める方法を紹介します。

ホットタオルなどで温めて血行を良くする

特に、目元は血管が多く冷えると鬱血しがちになります。温めることでクマ防止になります。目の下を指でかるくトントンとたたいてタッピング。目の中央の少し下、骨のくぼみの縁にある承泣というツボは目の疲れにも効くそうですよ。

冷たい風にあたりすぎない

冷たい風にあたりすぎると肌が乾燥します。外に長時間いるときはマスクで防ぐなどして冷たい外気にさらしすぎないようにした方がいいですよ。乾燥は老化の元ですからね。

朝でも顔を洗う時はぬるま湯で洗うようにする

朝起きて、いきなり冷たい水で洗ってしまうと、肌の温度を下げ、肌のバリア機能が低下してしまいます。冷水で顔を洗うと目が覚めるって方もいるかと思いますが、肌のためにはぬるま湯で顔を洗う方がいいようです。

化粧水やパックを冷蔵庫で冷やさない

お風呂あがり、ほてった顔にひんやりしたパックをのせるのが気持ちよかったんですが、NGですね。せっかく温まった肌を急激に冷やしてしまっては、お風呂の意味がありません。

化粧水やクリームなどは手で温めてから肌にのせる

これも冷たいものを顔にのせて肌の温度を下げてしまうのを防止するためです。また手でのせることで顔の状態もチェックできますしね。

寒かったり、冷たかったりすると毛穴がキュッとしまった感じになりますが、一時的なもの。温まるとまた元に戻ってしまうそうです。それよりも肌を急激に冷やすことで肌のバリア機能を低下させてしまことで、乾燥やシワなどのトラブルを招いてしまうこともあるそうです。なので肌をキレイにするためには温めて血行を良くすることで免疫力を高めるほうがいいんだと思います。

そして、ストレスを溜めすぎず、生活リズムを整えて自律神経を乱さないように生活することが大切です。

まとめ

私が一番簡単で効いてるなっと思うのはホットタオルです。

右の肌がツルンとなってきました。左側はまだ毛穴が開いてる感はありますが、それでも肌触りはいい。

最近は乾燥も落ち着いてます。

そしてホットタオルをのせると、何よりも気持ちがいい!

キレイになると心も明るくなります。

心が明るくなるといいことも引き寄せるんだと思います。

キレイになって、心も明るくなって、楽しく生きてください。

肌をキレイにしたいなら、こちらの記事もオススメです!

 

 

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

pexels-photo-347917

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • いちご鼻の解消したいなら「リメリー」その8つの理由とは?

  • イビサクリームを最安値で買えるのココでした!黒ずみで悩んでる方は必見です!

  • 足の裏が臭い女子必見!納豆のような強烈なニオイを解消する方法

  • 遺伝子によりちがう!?体型別ダイエット成功の秘訣とは?