1. TOP
  2. Uゾーンにニキビが繰り返しできてしまう原因は?治し方は?
Sponsored Link

Uゾーンにニキビが繰り返しできてしまう原因は?治し方は?

c5d0af43e8e3cf0327cbeb1960c69489_s

思春期はとうの昔に過ぎたはずなのに、ニキビが…

 きまって、繰り返しUソーンにできてしまう。

 

ニキビは、思春期に成長ホルモンや性ホルモンの分泌が増えて、皮脂オーバーになるからできんるだよ。
大人になったら、皮脂の量も減るから、大丈夫。

 

って聞いてたはずなのに。
もういい大人になっても、いまだにあごやUゾーンを中心にニキビができてしまう。
ほんとうにイヤですよね。

だって、ニキビがあることで、

不潔感を与えてしまってるんじゃないか…

隠さないとと厚塗りは必須…

とてもじゃないけどスッピンは見せられない…

人の目を見て話すのがこわい…

マスクが今のところ生活必需品、手ば離せない…

髪をアップにしたらニキビが目だってしまうから、髪をアップにできない。

髪で隠さないといけないし…

 

というようにツライ、悲しい思いをしていませんか?

私も同じでした。
ずっと思春期ニキビ→大人ニキビで悩んできました。
ニキビ、ニキビ跡、そして毛穴の開きに悩んできました。

 

だから、この記事では、Uゾーンやあごのニキビなど、大人になっても繰り返しできてしまうニキビでお悩みの方に向けて、ニキビの原因と解消法、ニキビをできなくする生活習慣についてお伝えしていきます。

今悩んでてツライ方は最後まで読んで見てください。

 

 

Sponsored Link

Uゾーンを中心にできる大人ニキビはなぜ繰り返されるのか?

26a1c8cb4a5763e5aae8546e5a2bfb57_s (1)

アゴなどUゾーンなどのフェイスラインに、どうして繰り返しニキビができてしまうのでしょうか?
しかも、それらのニキビって、ニキビ跡や色素沈着しやすくやっかいです。
まずは、その原因をお伝えしていきますね。

 

Uゾーンニキビの原因①乾燥は×××

脂性肌にできやすいイメージがありますが、なんと、乾燥もニキビの大きな原因です。
ニキビができるからと1日に何度も洗顔したり、スキンケアは化粧水のみで済ませていませんか?
それって逆に肌が乾燥しまう原因になってるかもしれないんですよ。

だから、Uゾーンにニキビができていたとしてもしっかり保湿することは取っても重要なんです。

 

大人ニキビの原因②男性ホルモンの増加…

男性ホルモンは、男性だけに分泌されてるのではなく、女性にも分泌されます。
男性ホルモンが増えすぎるとニキビの原因となるのです。

Uゾーンと口周りは男性ホルモンの影響を受けやすい部位です。
顔の側面、もみあげから顎にかけてのUゾーン、鼻の下、口の周りにニキビができやすいって方は、男性ホルモンが増え過ぎてしまってる可能性があります。

それでは、次に大人ニキビを治す方法についてお伝えしていきますね。

 

大人ニキビ対策

①とにかく保湿しましょう!

4853608381c380badb597b6fa5648cf8_s

肌は、乾燥させないことが大切。

もし、乾燥が気になるのなら、スキンケアを見直しましょう。
皮膚科の先生は、保湿、保湿が命って言っています。

 

ニキビができると、皮脂の分泌が過剰なんじゃないかと、保湿しない人がいるのですが、保湿は必要です。
肌は乾燥してしまうと、毛穴が細くなり、余分な皮脂や汚れが詰まりやすい状態になってしまいます。
そして、外部刺激から肌を守ろうとバリア機能が働いて皮脂を過剰に分泌してしまいます。

 

その結果毛穴に余分な皮脂が詰まってしまい、大人ニキビとなってしまうのです。だから、きちんと保湿をしてあげることで乾燥予防はもちろん肌のバリア機能が高まり、ニキビのできにくい肌へと変わります。

 

でも、気を付けてもらいたいポイントがあります。
それは、油分を与え過ぎないことです。
乳液やクリームなどに含まれてる油分は、ニキビのもととなるアクネ菌の栄養源となってしまいます。
だから、油分の与えすぎはNG
保湿の際は、油分ではなく水分で保湿することが大切です。
セラミドやヒアルロン酸など保水成分の入った美容液で保湿してください。
肌は水分が不足していまうと、毛穴の出口の角質が厚くなって、よけいに毛穴が詰まってしまうからです。

 

ビタミンC誘導体配合の化粧水は、皮脂を抑えるのでニキビ予防に効果的です。
また、できてしまったニキビ跡の赤みを薄くする作用もあります。

 

大人ニキビ対策②スキンケア用品を見直す

それでは次に大人ニキビの化粧水・美容液選びのポイントをお伝えしますね。

ポイントは3つです。

①添加物

合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンなどの添加物を使用していないこと
ケアしているのに肌にダメージを与えるなんて、絶対にあってはいけない事ですよ。

②ちゃんと美容成分が配合さされてること

ニキビに有効な成分としては、①有効成分「 ビタミンC誘導体」「グリチルリチン酸」などです。
ビタミンCには、炎症を促進する活性酸素を除去する抗酸化作用、余分な皮脂を抑える効果、色素沈着を防ぐ効果があり、ニキビケアや予防に適しています。
ビタミンC誘導体は浸透率を高めたものです。

また、グリチルリチン酸は大人ニキビの炎症を抑える有効成分です。
敏感肌の方にもおすすめの成分です。
グリチルリチン酸は、毛穴の開き解消にも有効とされてます。
クリニックのイオン導入でも使用されたりしています。
さらに、大人ニキビは、ニキビ染みとなってしまいやすいので、トラネキサム酸など美白成分も効果的です。

③ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分配合されてる

ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分は水分と結合して、肌の潤いを守ります。
セラミドは肌の角質間細胞にある物質で、保水成分の中で最も大切ものと言われています。
しかし、セラミドは年齢とともに下降してしまいます。だから、補うためにもセラミドが必要なのです。
肌は水分が不足すると毛穴出口の角質が厚くなり余計に毛穴がつまってしまいます。しっかり保湿しましょう。

④肌に油分をあたえすぎない。「オイル不使用」

油分はニキビの餌に。乳液、クリーム、オイルなどに含まれる油分はアクネ菌の栄養源となります。
オイルが少ない化粧水・美容液を使うたっぷり保湿がおすすめです。

私は、美肌になりたい。大人ニキビをどうしても解消したい。キレイな肌になって素敵な彼氏が欲しかったので、本気でニキビを治そうと化粧品を選ぶ時はこの4つをチェックするようにしました。

それらしい名前がついていたとしても鵜呑みにしないで。
ちゃんと確認することが大切ですよ!

 

Uゾーンのニキビを治すケア方法

053bd7d4e44e458a5ab6b7c7abc2a61d_s

①洗顔

ゴシゴシ洗いは厳禁です。
しっかり泡立てて、優しく丁寧に洗って下さい。スクラブ入りなど肌への刺激となる洗顔料は控えて下さい。

 

②洗顔が終わったら、保湿。

上で紹介したような、保水成分やニキビに有効とされる成分を含む化粧水や美容液でしっかり保湿します。
ちゃんと保湿すれば、肌もふっくらしてきますし、翌朝のメイクのりもよくなります。
ニキビがある場合は、コットンの繊維が刺激になる場合があるので、コットンの使用は避けましょう。

化粧品カウンターとかにいくとコットンの使用を勧められることがあるんですが、手で十分だと思います。

 

質の良い睡眠はとにかくとっても大切です!

毎日ちゃんと決まった時間に寝てますか?睡眠は、肌の再生タイム。
肌は寝てる間にうまれかわります。
ちゃんと睡眠時間を確保して下さい。
寝過ぎも寝なさすぎもよくない。
また、睡眠は量だけでなく、質も大切。だから、ベッドや枕、明かりなど睡眠環境を整えることも大切です。

 

ホルモンバランスを整える

女性ホルモンの中のエストロゲンには皮脂を抑える働き、そして肌本来のバリア機能を強化させる性質があります。生理後に肌の調子がよくなるのは、エストロゲンが分泌される時期だからです。
一方で、男性ホルモンには、最初にご紹介したように、皮脂の分泌を促す働きがあります。
ということはつまり、男性ホルモンが増えてしまうと、大人ニキビになりやすいということです。
男性ホルモンが増えてしまうのは、ホルモンのバランスが崩れているから。

最近は、女性も男並みに仕事をする人が増えて、男性化してるなんて言われることもあります。私も顎に1本太い毛が生えて驚愕したことがあります。気づいたら2センチくらいの毛でした…
イライラ、ストレスは、極力ためないように。

 

紫外線対策する

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s

紫外線のダメージにより、肌のバリア機能が低下してしまいます。
バリア機能が低下すると敏感肌になってしまい、角質に水分を留めておくことが困難になり、乾燥肌になるのです。その結果、乾燥を原因とする大人ニキビまっしぐら。紫外線対策は必須です。

 

ストレスフリーな生活を

原因は不規則な生活、ストレスによってホルモンバランスの乱れてしまうと、男性ホルモンの分泌が増えてしまいます。

ストレスを受けると、自律神経のうち交感神経が優位になり、身体全体が緊張、興奮状態になってしまいます。交感神経は男性ホルモンの分泌を促すので、交感神経が活発な状態が長く続くと、結果的に男性ホルモン優位の体質へと変わってしまうわけです。
ストレスは溜めない事が大切です。

って、そんなことはわかってるけど、ついイライラしちゃうし、仕事が忙しかったりしたら、イヤでもストレス溜まっちゃう。
なので、私は、1日10分でも、リラックスする時間をあえて取るようにしてます。
ゆっくりお風呂に入ったり、マッサージしたり。ボーッとしたり。
ストレスフリーのためには、副交感神経優位となるような生活習慣を取り入れることが重要ですよ。

 

まとめ

今回はゾーンUを中心にできる大人ニキビを治す方法についてお伝えしました。

大人ニキビを治すキーは保湿。

保湿は絶対。大人ニキビにとって乾燥はNG

あと、指でつぶしたりもやめてくださいね。ニキビは治ってもニキビシミになってしまっては元もこうもないですからね。

ストレスや男性ホルモンの増加も原因になりますので、毎日の生活の中でリラックスできる時間を保つようにしてくださいね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

kirei womanの注目記事を受け取ろう

c5d0af43e8e3cf0327cbeb1960c69489_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirei womanの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kirei woman 編集部

kirei woman 編集部

キレイになるなら恋と美容。
いつまでたっても、キレイで可愛くいたい女性たちのため、キレイの情報を日々発信してます!
ご意見、ご感想がありましたらメッセージを送ってください。

コメントを残す

*

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この人が書いた記事  記事一覧

  • ご機嫌力を上げる方法とは?今年こそ美と幸せを手に入れたい方必見です!

  • リメリーの口コミから新発見!いちご鼻の解消に人気の8つの理由とは?

  • あゆ激似モデル小原優花(ゆんころ)の腹筋の鍛え方がスゴイと話題!

  • 【2017年は焼かない!】日焼けしたくないなら習慣化すべき7つの紫外線対策とは